働き方

チャットレディ事務所を辞めるときはトラブルに注意しよう

2022年4月26日

チャットレディが事務所を辞めるときは注意するポイントがたくさんある

チャットレディの事務所は、自由に辞めることができます。報酬が少なかったり、合わないスタッフがいるなど、辞める理由は人それぞれです。

しかし、自由に辞められるからといっても、いくつか注意するポイントが存在します。これを守らなければ退会手続きに時間がかかることもあるので、きちんと守るようにしましょう。

この記事では、そんなチャットレディが事務所や代理店を辞めるときの注意点などを紹介していきたいと思います。

チャットレディが事務所を辞める主な理由はこちら

チャットレディとして働く女性たちは、どのようなことが理由で事務所を辞めるのでしょうか。ここでは、主な原因について解説していきます。

思っていたより稼げない

チャットレディが事務所を辞める理由で最も多いと言っても過言ではない、給料に対する不満。登録する事務所によって報酬率が変わるので、収入に大きな差が出ることもあります。

この収入の部分を理由に事務所を辞める女性はかなりいて、報酬率が高いところを探して移籍登録するような人も多いです。

事務所の人間関係が理由で辞める人もいる

事務所に登録して、その事務所が用意しているチャットルームに出勤して仕事をするのなら、スタッフや他のチャットレディと顔を合わせることもあります。

基本的には一人で働く仕事ですが、全く誰とも会わないで仕事をするというものではなく、研修を受けるときなどに接する機会があるものです。ここでの人間関係が嫌になって、事務所を辞める人もいます。

自宅で在宅チャットレディとして働くなら誰とも接しなくても構いませんが、通勤チャットレディではなかなかそうはいきません。「事務所にいる女性スタッフが苦手だから辞めた」という人も多いです。

トラブルに巻き込まれて辞める人もいる

チャットレディの中には、なんらかのトラブルに巻き込まれて辞めてしまう人もいます。「アダルトチャット中の動画を盗撮されて海外サイトに投稿された」という被害に遭ったことで、もう続けられなくなり辞めてしまう人も多いです。

またお客様である男性会員との間でトラブルが発生して、怖くなって辞めてしまうような人もいます。

チャットレディは稼げる仕事ですが、ノーリスクで稼げるものではありません。数としては決して多くはありませんが、このように自分の生活を脅かされるような経験をすることもあるので、注意が必要です。

チャットレディが事務所を辞めるときはトラブルが起こりやすい

事務所を辞めるときに、トラブルに巻き込まれてしまうチャットレディもいます。ここでは、辞めるときに起こりがちなトラブルについて解説していきます。

なかなか辞めさせてもらえない

登録している人が少ない事務所を辞めるときに起こりがちなトラブルがこちらです。

特に、売れっ子のチャットレディはなかなか辞めさせてもらえないことがあります。そのチャットレディが辞めてしまうと、売上に大きく影響してしまうので、それを避けるために辞めさせないような対応をする事務所もあります。

ひどいところだと「辞めたいならお金を払え」というところもあるくらいです。

プロフィール写真の削除に応じてもらえない

チャットレディ一人ひとりに、プロフィールページというものが用意されています。お客さんがチャットレディを選ぶときの判断材料にするもので、自分の写真を載せる項目もあります。

このプロフィールページや自分の写真を、そのチャットレディが辞めた後に消さない事務所もあり、この部分で揉める女性も多いです。

チャットレディを辞めるときは、このプロフィールページや写真がきちんと削除されているかを確認してから辞めるようにして下さい。

働いた分の給料を払ってもらえない

辞めるとしても、そこまで働いた給料は受け取る権利があります。しかし、「辞めるなら給料を払わない」という事務所もあり、頑張って働いたお金を受け取れないこともあるでしょう。

「辞められるなら給料は諦める」と、泣き寝入りをするチャットレディもいます。

働いた分の給料をもらえるのは当たり前のことです。払わないのは詐欺行為なので、泣き寝入りして諦めるのではなく、受け取れるようにこの部分の交渉をするようにして下さい。

チャットレディがスムーズに事務所を辞めるために大切なこと

事務所を辞めるときは、チャットレディ側にも注意する点があります、辞めたいときにいつでも辞められるというものではなく、それなりの対応が必要です。

ここでは、チャットレディが事務所を辞めるときに意識しなければならないことを、いくつか紹介していきたいと思います。これらの注意点をきちんと守ることで、トラブルに発展することなくスムーズに辞めることができます。

事前に辞めることを伝えよう

事務所を辞めることを伝えるときは、予め余裕を持って伝えるようにしましょう。辞める当日に「今日で辞めます」と言われても、事務所側としても納得はできません。

事前に「○日で辞めます」ということを伝えておくことで、事務所も新しい女性を採用できて、運営に支障をきたすこともなくなります。

時期的には、少なくても2週間前くらいには言っておきたいところです。事務所によっては、「辞めるときは○日前までに言って下さい」という期間を定めているところもあります。このような期間があるのなら、その期間を守ることでスムーズに辞められるでしょう。

写真の削除は自分の目で確認する

先程も紹介した通り、写真の削除に応じてくれない事務所もあります。また、「削除しておくよ」と約束しても、なかなか削除してくれないような事務所も多いです。

プロフィールページや写真は、きちんと削除されたかどうかを自分の目で確認するようにして下さい。

そして削除されていないようなら、電話などをして消してもらえるようにお話をするのも忘れないで下さい。

できるだけも揉めない辞め方をすることが大事

事務所を辞める際のトラブルは、チャットレディ側にも原因があることもあります。トラブルを回避したいのなら、「できるだけ揉めない」ということを意識しましょう。

待遇が悪い事務所で働いていたのなら、恨みつらみがあったと思います。最後にこの不満をぶちまけるようなチャットレディもいますが、これはトラブルに発展する可能性を高くしてしまう行為です。

「そんなことを言うなら給料を払わない」「ムカつくからプロフィールや写真を消さない」という対応をされることもあります。基本的に辞めるときは、穏便に済ませることが大事です。

もし移籍するなら常連には忘れずに伝えよう

登録している事務所を辞めて違う事務所に移籍するのなら、そのことは常連に伝えておくようにしましょう。常連に伝えることで、新しい移籍先でもその常連が来てくれるので、収入を大きく減らすことがなくなります。

働くサイトが変わるのなら、そのサイト名を教えるのも忘れないようにして下さい。

チャットレディが事務所を辞めるときにトラブルを回避したいならこの代理店

登録する代理店次第で、辞めるときに大きな苦労をすることがあります。悪質な代理店だと、辞めさせてくれなかったり給料を払ってくれなかったりと、トラブルに発展する可能性が高くなってしまうでしょう。

すんなり辞めたいのなら、すんなり辞めさせてくれる事務所を選ぶ必要があるのです。

辞めるときにトラブルに巻き込まれたくない人におすすめなのが、チャットレディAlice福岡です。こちらの代理店は、辞めたいチャットレディを無理に引き止めたりしません。それまでの給料もしっかり払ってくれますし、写真などの削除もすぐに行ってくれます。

また、稼げているチャットレディが多く、学校に通う女性や他にバイトをしている女性でも、多くの収入を稼げる代理店です。もちろん、主婦でも稼げるので家計に大きな余裕も生まれるでしょう。

最初だけではなく、ベテランのチャットレディにも丁寧な対応をしてくれる代理店です。無理にアダルトチャットをさせることもないので、アダルトサイトに動画が流出することもありません。

チャットレディAlice福岡が気になる人は、チャットレディの求人サイトをチェックして是非応募してみて下さい。