チャットレディの事務所移動の実態!移籍理由や注意点を徹底調査

リスク

チャットレディの事務所移動の実態!移籍理由や注意点を徹底調査

2022年7月20日

チャットレディは事務所移動が珍しくない?その理由や移動の際の注意点とは

チャットレディは一般的な会社員やアルバイトとは違い、頑張り次第で上限なく高収入を得ることのできる人気のアルバイト求人です。

一般的な会社に勤めている人は、日本で働いている場合あまり転職を短期間でしてしまうというのはよく思われない行為でしょう。

チャットレディは業務委託契約で、代理店(プロダクション)に登録していること場合がほとんどです。その代理店事務所を辞めて、別の事務所に移動するというのはチャットレディの女性にとって珍しいことではありません。

一般的なお仕事しかしたことがない人にとって、別の事務所に移動することは難しいことに感じるかもしれませんが、他のチャットレディもやっていることなので安心してくださいね。

今回の記事では、チャットレディが事務所を移動する理由や移動する際の注意点について徹底紹介していきます。

チャットレディが事務所移動する際の注意点!前持った準備で収入減回避

チャットレディとして高収入を得るためには、コツを掴む必要があります。そのコツをより早く掴むためには代理店登録が近道となるので、多くの女性が代理店登録をしています。

チャトレの仕事をしている友達がいるという人はあまりいないと思います。そのため、一番最初に目についた求人に飛び込んだという人も多いことでしょう。

なんとなく入った事務所が合わずに移動したいと思っている人に、知っておいてほしい注意点をご紹介していきます。

事務所移動のしすぎは控えよう

チャットレディにとって事務所の移動は珍しいことではありません。だからと言って事務所移動のしすぎは控えるようにしましょう。

事務所に所属してチャトレのお仕事をする場合、事務所側でライブチャットサイトへの登録を行います。そのため、移動する際には元の事務所で登録していたものを☆一旦退会して、新しい事務所で登録する必要があります。

また、初心者マークの付く期間は、再登録の場合なくなってしまいます。そういったリスクを背負ってまで移動するのですから、何度も移動を繰り返すことはデメリットが大きいのです。

また、最初からやり直すことを考えると常連客へ知らせておくことになりますが、何度も移動しているとお客様も不信感を抱いてしまうでしょう。

何度も事務所を移動するチャトレのことを業界内で「転々虫」と呼びます。転々虫にはならないように、事務所移動前にどこの事務所が自分に合っているのか下調べを行ってから次の事務所を決めるようにしていきましょう。

移籍先を決めておく

事務所がどうしても合わないなどの理由で移動を考えている場合、とにかく早く辞めたいと考える人もいるかもしれません。とにかく辞めたいと思った場合は、まず辞めてから後のことを考えようと思ってしまう人も多いでしょう。

チャットレディは副業として働く人も多いですが、やはり今まであった収入が一気になくなってしまうというのは理想的ではありません。
はじめは大丈夫だろうと思ったとしても、お金に不安ができてしまうと焦りが出てきてしまい、また事務所選びを間違えてしまう可能性もあります。

転々虫と呼ばれてしまう可能性も出てくるので、移籍先を決めて安定した気持ちで辞めることをおすすめします。

辞めることは前もって事務所に伝える

一般的な会社に勤めているとなかなかあり得ないことですが、チャットレディとして働く女性の中には辞めることを伝えずに急に来なくなる人がいます。

シフトさえ入れなければいいという考え方もあるかもしれませんが、やはり大人の女性として辞めるということはしっかり伝えてから辞めたほうがいいでしょう。

辞めることを伝えるのが気まずいと思う人もいるかもしれませんが、事務所のスタッフは女の子が辞めることに慣れています。会社のように社会保険を付けていたりなどの手続き関係も必要がないため、そこまで問い詰められることもないでしょう。

また、辞めることをしっかり伝えなかった場合残っている報酬の請求もし辛くなってしまいます。悪徳代理店ならそれをいいことに報酬を支払わないということもあり得るでしょう。

また、辞める理由は余程の理由ではない限り嘘をつく必要もありません。穏便に辞めるためには、2週間前くらいから伝えるということだけ気をつけていてください。

限りある個室のチャットルームをうまく回すためにシフトの調整をしてくれていたりするということを頭に入れて、スタッフの人と接してみてくださいね。

常連さんに移籍することを伝える

チャットレディとして働いているうちに、常連さんができてきます。常連客へ移籍することを前もって知らせておくことによって、再登録になった際も再度常連になってくれます。

初心者期間が設けられないので、新たなお客さんを最初から集めていくのは至難の業です。お気に入りをしてくれている男性も一掃されてしまうので、移籍後も付いてきてくれる男性会員にはしっかり伝えておくようにしましょう。

移籍後、がくんと収入が下がってしまうとやる気も半減してしまいます。自分のためにも、常連さんが悲しい思いをしないためにも前もって伝えることを忘れないでください。

チャットレディが事務所移動を決める理由とは?当てはまるなら思い切って移籍!

チャットレディが事務所を移動する際に注意することはわかりました。今悩んでいる人にとっては、なんとなく手順が見えてきたのではないでしょうか。

そして、もう一つ気になるのが他の人は何故事務所移動をしようと思ったのかということではないでしょうか。

チャトレの仕事が嫌になったわけではないのに、今の事務所を辞めて別のところに移籍する理由はどんなものがあるのでしょうか。よくある例をご紹介していきます。

悪徳代理店に悩んでいる

チャットレディ代理店には、悪徳代理店が存在しています。代理店選びの際にしっかり調べておかないと、悪徳代理店に入ってしまうことがあるのです。

悪徳代理店にも色々ありますが、報酬をしっかり支払ってくれなかったり、何かと理由を付けて手数料を取ったりするところがあります。
他には自由シフトが売りのチャットレディなのに、休みや遅刻が増えることで嫌がらせをする代理店もあるようです。

このような悪徳代理店に当たらないために、次は大手代理店を選ぶといいでしょう。嫌がらせをするところは普通ではないので、我慢せずに優良代理店を探してみてくださいね。

事務所の雰囲気に馴染めない

働く場所の雰囲気は、どの仕事においても大切なものです。チャットレディの事務所もそれぞれ雰囲気が違います。女性が働く場所だからと色々気を遣っている所もありますが、全く気遣いないの事務所もあります。

掃除が行き届いておらず汚い環境だったり、男性スタッフしかいないところだったり、ノルマがきつい事務所など色々な理由で雰囲気が合わないと思うことがあるでしょう。

女性スタッフがいるところがいい、清潔なチャットルームで働きたい、色々な自分の要望を叶えてくれる事務所を見つけたら迷わず移動した方がいいでしょう。

思うように稼げない

チャットレディとして働く第一の理由は、やはりお金を稼ぎたいというものではないでしょうか。在宅で独自に始めても上手く稼ぐコツがわからないという人が、稼ぐ方法を学ぶために代理店に登録して通勤します。

代理店に登録したのに稼げなければ、登録した意味がありません。人気チャットレディを多く輩出している代理店であれば、初心者でも早く稼げるようになるようにサポートしてもらえます。

スタッフが「今は最初だから稼げないだけ。ログインしていれば次第に稼げるよ。」などといったふんわりしたアドバイスしかもらえないのであれば、代理店を変えるのが1番の近道になるかもしれません。

稼げないという理由で事務所を移動して、稼げるようになったという女の子もたくさんいるので思い切ってみてくださいね。

チャットレディが事務所移動に悩んだらAlice福岡へ

チャットレディが事務所を移動する理由や、移動する際の注意点は今後知っておいて損はないものです。移動する理由の内容から、今後どんな事務所を選べばいいのかもなんとなくわかったのではないでしょうか。

他の代理店に移りたいと思った時は、大手代理店で口コミや評判の良いところを選ぶといいでしょう。中でもおすすめなのが、ランキングでも常に上位であるチャットレディAlice福岡です。

Aliceには女性スタッフも常駐していて、清潔な事務所で稼ぐためのノウハウやポイントも揃っています。報酬も支払い条件などもありませんし、ボーナスも充実しているので稼ぎやすいですよ。

アリスはどのエリアの店舗も通勤しやすい場所にあります。メリットだらけの代理店です。

少しでも気になったら、アリスへ電話やメールで面接の応募をしてみてはいかがでしょうか。