メリットも教えます!チャットレディに税理士って必要なの?

税金

メリットも教えます!チャットレディに税理士って必要なの?

2022年6月23日

チャットレディに税理士は必要?

チャットレディをするのなら、自分で確定申告をして税金を納める必要があります。そのため、税理士を雇って働いている女性もいます。
そもそも、まず所得の額が関係してきます。年間の所得が、経費を引いた20万円以下の場合は、確定申告は必要ありません。
20万円を超える場合、確定申告が必要になってきます。

学生等のアルバイトの場合は、勤労学生控除を受けられると130万円まで所得税がかからず確定申告の必要がなる納税の必要がありません。

チャットレディが税理士を雇うメリットとは、どういう部分にあるのでしょうか。この記事では、そんな税理士を雇うメリットとデメリット、さらには、税理士を雇ったほうがいい人について解説していきます。

チャットレディが税理士を付ける3つのメリットを紹介

チャットレディが税理士を付けることで、いくつかのメリットを受けられます。ここでは、そんな中から主なメリットを3つ紹介していくので、チェックしてみて下さい。知っておくことで、大きくプラスになる場合もあります。

確定申告に手間がかからない

確定申告は、初めて行う人にとっては複雑なものです。これまで会社員をしていた人は、給与から所得税が天引きされていたので、確定申告の流れ、基礎控除や所得控除、事業所得と雑所得、これらの項目の違いすら理解していない人も多いと思います。

会社が年末調整を行うので、税金に関しては、法人が行ってくれていたわけです。

これら税務を新たに学び、自分で確定申告を終わらせるというのは、非常に手間がかかることです。別に手続きに時間がかかるので、その間はチャットレディの仕事を休むことにもなり、収入が落ち込んでしまうでしょう。

その点、税理士に依頼し、代行してもらうことでこの手間を省くことができます。仕事を休む必要もなくなるので、収入を落としてしまうこともありません。

正しい確定申告書を提出できる

確定申告はただ行えばいいものではありません。正しく作られた確定申告書を提出する必要があるのです。

初めて行う確定申告というのは、ミスが起こりやすくなります。高収入を稼げるチャットレディは、一つのミスで多くの追徴課税を受けることもあります。それでは、節税するにも意味がありません。

税理士に依頼すれば、書類のミスはほぼ起こりません。もちろん税理士も人間なので、100%ミスが起こらないという保証はありません。しかし、自分で確定申告書を作成するよりは遥かにミスが起こる可能性は低くなるでしょう。

税務調査に入られにくい

確定申告書には税理士を利用した場合に、その税理士の名前などを記載する欄が用意されています。そのため、確定申告書を見た税務署職員を「税理士を利用したなら間違いが起こりにくいだろう」と納得させることができます。

税理士を利用することで、その確定申告書の信頼度を高めることができるのです。

そうなると、その後の税務調査が入る可能性も低くなります。税務調査は疑わしい人を対象として行うものなので、税理士を利用して信頼度の高い確定申告書を提出した人のもとには入りづらくなります。

この「提出した確定申告書の信頼度を上げられる」というのは、税理士を依頼する大きなメリットだと言えるでしょう。

チャットレディが税理士を付けるにはデメリットもある

税理士を依頼するには、もちろん費用がかかります。顧問契約の場合の顧問料は月額2~3万円が相場だと言われています。また、確定申告に関わる部分だけ依頼するのなら、相場として10~15万円ほどの料金がかかるので、お金を支払う必要があり、結構な負担になるでしょう。

さらに、税理士に確定申告の依頼をする場合は、全て丸投げというわけにはいきません。何度か直接会ってお話をする機会がありますし、給与所得についての明細や経費の領収書などを送らなければならず、「何もしなくても税理士が勝手に確定申告を終わらせてくれる」というわけにはいかないのです。

自分で確定申告をするのなら、人に会うことなく終わらせられます。知らない人と会うのが嫌な人にとっては、税理士に依頼するのがデメリットになることもあるでしょう。

どちらが得になるか、税理士を利用した場合と比較して判断してください。

チャットレディで税理士を付けたほうがいいタイプ

どんなチャットレディでも、税理士が必要になるわけではありません。必要のある人だけが税理士に依頼するのがいいでしょう。

ここでは、税理士を付けた方がいいチャットレディのタイプについて解説していきます。これらのタイプに当てはまるようなら、税理士の利用を考えてみて下さい。

高収入を稼いでいるチャットレディ

チャットのお仕事で高い給与を稼いでいるケースであれば、それだけ多くの税金を納めることになります。納める税金の金額が多いのなら、どこかでミスをしてしまったときに追加で納める税金も高くなるものです。

逆に、たった数万円しか所得税を納めないのなら、たとえミスをしてしまっても追加で納める税金はたかが知れています。年間の所得額で判断するといいと思います。その場合は、オンラインで確定申告書を作成できるサービス(freee)などを利用するといいのではないでしょうか?領収書などクラウドで保存も可能ですし、税理士に依頼するより10万円以上の節約ができ、確定申告書を作成することが可能です。

慎重に確定申告をしなければならない高収入チャットレディは、税理士を付けて間違えないように行う必要があります。また、確定申告の提出にも期限もあるので注意してください。

働く時間を減らしたくないチャットレディ

業務委託の個人事業主として働くチャットレディは、確定申告の時期は毎年忙しくなります。これはチャットレディだけではなく、個人で広告仲介業を営む経営者や他の仕事をしてる人も同じです。

自分で確定申告をするのなら、この時期は働く時間が減ってしまいます。そうなると、歩合制のチャットレディなので収入が落ち込むのは必至です。

確定申告の時期でも働く時間や所得を減らしたくないのなら、税理士に依頼することで、可能となります。

確定申告のやり方が全くわからないチャットレディ

確定申告は複雑なものです。白色申告と青色申告の違いや、扶養や副業チャットレディなら会社との兼ね合いも考えなければなりません。親の扶養に入っている場合、103万円以上の収入があると青色申告を行う場合は、開業の届も必要になってきます。青色がいいのか、白色でいいのかは、収入や経費の額によって変わってきます。

調べても理解できず、周りに教えてくれる人もいない、知識も情報もないのなら、もう税理士を使うしかありません。初年度は税理士にお願いしながら進め、2年目以降は自分で行う税務会計し、納付というのもいいでしょう。

わからないことをわからないまま確定申告書を作成してしまうというのは、いいことではありません。また、「やり方がわからないから」と、確定申告自体をしないのは本来納める必要がある所得税や住民税から逃れる、いわゆる脱税になってしまうのでバレて困ることは絶対にやめるようにして下さい。
過去、最長で7年間にさかのぼり追徴課税を指摘され支払いを求められることもあります。

チャットレディにおすすめしたい税理士の探し方

チャットレディという特殊な職業だからこそ、税理士選びで意識しなければならないポイントがいくつか存在します。

ここでは、チャットレディにおすすめしたい税理士の選び方について解説していくので、是非こちらの方法で税理士を選んでみて下さい。

通いやすい場所にある税理士を選ぼう

税理士と契約した後は、連絡したり、何度か相手方の事務所を訪れなければなりません。あまりにも遠い場所に事務所を構える税理士に依頼してしまうと、訪問するのが面倒に感じることもあります。

いい税理士がいるからといって、自宅から何時間もかかる場所に事務所を構える税理士を選んでは、通うのにも一苦労です。依頼するのなら、事務所が通える範囲にある会計事務所を探すようにして下さい。

チャットレディの仕事を理解している税理士がいい

チャットレディという職業は、一般的に認知されている仕事ではありません。そのため、税理士の中には「チャットレディがどんな仕事なのかわからない」という人もいます。

経費にできるかどうかというのは、その仕事の性質を理解していなければ正しい答えは出せません。仕事内容を理解していないからこそ、起こってしまうミスもあるでしょう。

チャットレディが税理士を依頼するのなら、この仕事について深く理解している相手を選ぶようにして下さい。

ナイトワーク専門という税理士もいて、実際にチャットレディがナイトワークかは意見が分かれますが、このような税理士は
はチャットレディにも対応してくれることが多いです。このような税理士が自宅から通える圏内にいるのなら、ナイトワーク強い税理士に依頼してみて下さい。

ナイトワーク関連の専門であれば、チャットレディと重なる部分も多いため、経費等へ詳しい場合が多いので、節税対策への効果も期待できます。

チャットレディの代理店の中には顧問税理士を用意しているところもある

チャットレディには代理店というものがあり、チャットレディに対してさまざまなサポートを行っています。中には、税理士と顧問契約をして、登録している女性たちの確定申告を見てもらっている代理店もあります。やはり良い条件で始めたいものです。チャットレディにメリットのある経営を行っている代理店を選びましょう。

チャットレディAlice福岡は、チャットレディが税の申告で悩まないようなサポート体制を整えてくれている代理店です。報酬の計算方法を教えたり、本業チャットレディだけではなく副業として働く女性のサポートなども無料で行っています。

確定申告で必要になる領収書のおすすめの保管方法なども、チャットレディたちに教えています。こちらの代理店に登録することで、「確定申告書の書き方がわからない。」などの税金関係についての心配をすることなく気軽に質問や相談することが出来ます。

他にも手厚いサポートを用意しているので、「代理店からのサポートを受けたい」という人は、人気の安心、安全な運営を行っているチャットレディAlice福岡に登録して働いてみて下さい。