チャットレディの配信は動画化が日常茶飯事!対策方法は?

リスク 身バレ

チャットレディの動画は流出しやすい理由とその対策方法は?

2021年3月12日

男性会員とトークを楽しむチャットレディは動画の流出は避けられないと言われている仕事です。
動画をキャプチャする理由は主に個人的な利用のためではありますが、中には危険な扱い方をしている人も少なくないため、チャットレディは気を付ける必要があります。

この記事では、チャットレディはぜひとも覚えておきたい動画流出についてご紹介しています。
高収入であるチャットレディの仕事が気になる人、既にチャットレディとして活躍しており動画の流出を避けたい人は、ぜひ目を通してみてください。

チャットレディの動画をどうして保存するのか?

男性がチャットレディの動画を保存する理由は個人的な利用がほとんどです。
お気に入りの女の子とのトークを見返して楽しんだり、記念として残しておいたりする目的があります。
こうした目的で配信をキャプチャするのであればさほど問題はないでしょう。

危険なのはキャプチャ動画の流出であり、有料の動画取引サイトに投稿することでお金儲けをしようと考える男性もいるのです。
有料サイトへの投稿はお金を払った特定の人のみが動画を見られます。

大勢の人の目に触れる機会はそんなにありませんが、拡散目的で無料サイトに投稿されてしまったらどうでしょう?
たくさんの人の目に触れるほか、身バレしてしまう危険があります。
アップした動画の人気が上がるというのは、上げた人本人の注目も集められます。

公開設定を有料にした動画も注目され、結果的にお金儲けにつながる可能性を高められるのです。
動画サイトならまだましですが、これがSNS上にアップするという人もいます。
SNSは不特定多数の人が目にする場所なので、さらに身バレする危険性が上がってしまいます。
身バレしてしまえば、チャットレディの仕事を辞めなければいけない人もいれば、友人や家族に合わせる顔がないと考える人もいるでしょう。

チャットレディという高時給をものにすることができる仕事を、動画の流出によって辞めるのはもったいないです。
きちんとした流出対策を行っていきましょう。

晒される危険性の高いトークとは?

動画の流出を考えている男性は、チャットレディ全員を的にしているわけではありません。
注目を集められない動画をアップしても人気にはつなげられないため、ある程度をキャプチャする女の子を絞っているのです。
ここからは、流出されやすい配信の特徴をご紹介していきましょう。

顔出ししている

顔出しした方が稼げるとされているチャットレディは、多くの女性が顔出し配信を行っています。
顔出しであると男性の欲求に応えることができ注目を集められるからです。

一方で、流出リスクも高まることを覚えておかなければなりません。
顔の写った動画は男性ウケが非常にいいです。
特に体も同時に写っている状態やアダルトなパフォーマンスをしていれば、なおのことアップした際の閲覧数を増やせるため、キャプチャされやすくなるのです。

高画質配信を行っている

ライブチャットは、画質が良く鮮明な映像として残せる配信が好まれる傾向にあります。
動画はキャプチャしてどこかにアップする度に画質が落ちてしまいます。

投稿サイトに上げた際に画質が悪くて人気が出なかったということを防ぐために、男性は高画質な配信を選びがちです。
高画質配信を売りにしている女の子は動画がキャプチャされたり、スクショされたりする危険があると覚えておきましょう。

高画質は人気が出やすいので稼ぎやすいですが、流出を防止するためにあまり画質にはこだわらないようにすべきです。

人気が高い女の子

多くの男性が集まっている時は高収入が得られると期待してしまいますが、実は動画流出狙いの対象にされやすいので注意してください。
動画投稿サイトにアップする動画は、チャットレディの人気が高いほど注目度が上がります。

再生数が稼げて結果的に投稿した男性の収入につながってくるため、キャプチャされやすいのです。

自身が配信中にできる対策方法

サイトによっては顔出し必須で、既に高画質配信を行っていたり人気が出ていたりすれば大変危険です。
そうした場合には動画流出リスクが避けられないのですが、既に初めてしまった高画質配信で画質を落としたり人気を集めないようにしたりするのももったいないと思うことでしょう。

人気を維持しながらどうにかして動画の流出を防いだり、身バレする問題を防いだりしたはずです。
そんな問題を阻止するための対策はいくつかあります。
既にチャットレディとしての人気を確立させている人にも有効な方法なので、ぜひこれからご紹介する対策方法を取り入れてみましょう。

配信画面にカレンダーや時計を載せておく

多くのチャットレディの配信画面はまっさらで、カメラに映る女の子のありのままが写るような設定になっていることが多いでしょう。
しかし、そのままでは動画化の対象になりやすくなってしまうので、一工夫が必要となってきます。

取り入れる工夫は簡単です。配信画面上にカレンダーや時計を載せておくだけで、簡単に動画流出被害を抑えることができます。
たったこれだけで動画化を防止できる理由は、男性がキャプチャを行い動画投稿した際に、キャプチャした日の日付や時間がバレて逮捕につながりやすいからです。

日本ではキャプチャした動画やスクショした静止画を流出するのは違法にあたります。
投稿サイトにアップした動画で削除申請がされれば犯人として捕まる可能性が高く、逮捕につながれば10年以下の懲役、または1,000万円以下の罰金が課せられます。

動画配信画面に簡単に取り入れられる方法なので、ぜひ試してみてください。

2ショットチャットを頻繁に行う

チャットレディと男性がお互いの姿を画面上に映すチャット方法となる2ショットチャットは、実は流出に強いのが特徴となっています。
その理由は男性側の画面に映し出された姿からキャプチャしているかどうかを見抜きやすいためです。
キャプチャやスクショはキーボードやマウスの操作である程度が分かってしまいます。

男性はチャットレディから見られていると考えれば、キャプチャやスクショはしにくくなるでしょう。
結果的に動画流出につながりにくく、おまけに2ショットチャットは報酬額も高い傾向にあるので、チャットレディ側としては嬉しいことばかりです。

ただ、2ショットチャットを行う場合、男性が自身の姿を映さない場合もあるでしょう。
そのような場合には、女の子からカメラに映してほしいと催促するのがおすすめです。
お願いすることで、男性からはますます気に入ってもらえますし、きちんと動画流出対策ができて安心につながります。

男性ユーザーの名前をたくさん呼ぶ

男性の名前を呼ぶ行動は一見男性が喜ぶだけのパフォーマンスのように見えますが、実は動画流出対策として非常に有効な手段です。
名前が呼ばれていれば動画化する際に編集が必要になってきます。呼ばれた回数が多くなったらどうでしょう?

動画のほとんどの時間が編集されることとなり、面白みのない動画になるのです。
そのため名前をたくさん呼ぶことは流出対策としてとても使えます。

もしも動画サイトにアップされた場合でも、女の子の口元の動きから名前を予測することもできます。
男性に喜ばれやすいパフォーマンスなので、ぜひ積極的に取り入れてみてください。

キャプチャしようとする男性の特徴

キャプチャしようとする男性の特徴
遊びに来てくれる男性ユーザー全員が動画化する目的ではありませんが、始めからキャプチャ目的でルームに入室してくる男性はいます。
そのような男性には見受けられる特徴があるのでご紹介します。

  • 会話しようとしてこない
  • 顔出しの要求をしてくる
  • ポーズの要求が多い
  • 名前が出ないよう秘密のメッセージしか送ってこない

上記に当てはまる男性は危険である確率が高いため注意しましょう。
一方的に要求し、さらに急かしてくるような場合だと、男性は無料ポイントで多くを楽しもうとしていることが憶測できます。

つまりポイントが少ない故に動画化して何度も見て楽しむという流れに走ろうとしているのです。
このような男性に出会ったら、先ほどご紹介してきた方法を駆使して自分の身を守るようにシフトしていくべきでしょう。

キャプチャ対策がされているチャットサイトは安心

自身の配信の動画化や流出を防ぐには様々な方法があることを知れたでしょう。
ご紹介してきた方法は既に高画質配信を行っていたり人気があったりする女の子でも活かせるものではありますが、事前にこのような対策をとっているチャットレディ会社があるのはご存知でしょうか?

チャットレディAlice福岡では、複数の動画流出対策に加えて先輩からいくつかの対策方法を教えてもらいながら稼ぐことができます。
福岡の中でも特に人気を誇り、大勢の女の子が活躍できています。


ぜひ、動画の流出を不安に思う方はチャットレディAlice福岡を検討してみてください。