チャットレディって在宅と通勤どっちが働きやすいの?

働き方 給料

チャットレディは在宅勤務でも日払いで報酬をもらえるの?

2023年4月13日

チャットレディは在宅日払い可能?税金はどうなるの?

チャットレディをするメリットの一つである、報酬の日払い。すぐにお金を手にできるということで、金欠になったときにお仕事をするような女性も多いです。

この日払いは、自宅を職場として仕事を行う在宅チャットレディでも受けられるのでしょうか。

この記事では、そんな在宅チャットレディの日払いについて、詳しく解説していきたいと思います。

チャットレディは在宅勤務では日払いが難しくなる

チャットレディの日払いは、主に通勤チャットレディだけが受けられるものです。チャットルームで働いた後に、働いた分の給料をその場で精算してもらうことで、日払いで給料を受け取ることができます。

自宅で働くチャットレディは、基本的には日払いで給料を手にするのは難しくなります。

中には、在宅チャットレディでも銀行振込などで、その日働いた分のお金を手にできるところもありますが、それでもほんの僅かです。大多数の代理店では、在宅チャットレディへの日払いを行っていません。

在宅チャットレディは、翌日払いか週払いになることが多いです。日払いで給料を手にしたい人は、代理店に登録して通勤チャットレディとして働くことをおすすめします。

チャットレディの在宅や通勤の日払いでもらったお金は税金がかかる?

日払いや週払いで受け取ったお金には、もちろん税金がかかります。チャットレディは個人事業主として働くので、会社員と比べると納税の仕方が異なります。

初めてチャットレディをする女性は、この部分に戸惑うことが多いです。しかし、一定の金額を稼いだのなら納税は義務です。大事なことなので、わからないままにするのはやめるようにしましょう。

ここでは、そんな大事な税金について解説していきたいと思います。

確定申告をして納税する必要がある

チャットレディが税金を納めるときは、確定申告を行う必要があります。ここで、自分が稼いだ収入とかかった経費などを計上することで、納めるべき税額が算出されます。

この確定申告は、どのチャットレディも苦労するものです。特に、初めて行う確定申告はとにかく時間がかかります。

確定申告をするときは、時間に余裕を持って行うようにしましょう。

経費を計上することで納税額を減らせる

メールレディなどと違って高収入を稼げるチャットレディは、それに比例して納める税金の額も多くなります。少しでも納税額を減らしたいときに大事になるのが経費です。

この仕事をする上で必要な出費は経費に計上でき、これにより所得額を抑えることができます。経費の割合が増えれば増えるほど、納税額を減らすことができるので、経費の計上は必ず忘れずに行うようにしましょう。

しかし、どんな出費でも経費にできるわけではありません。この仕事をする際に必要な出費だけしか経費にできないので、関係ないものを計上するのはやめるようにして下さい。

クラウド会計ソフトを使うと簡単に終わらせられる

確定申告を簡単に終わらせたい人におすすめなのが、クラウド会計ソフトです。クラウド会計ソフトを使うことで、家計簿を付けるように楽に確定申告書を作成することができます。

ここ数年でクラウド会計ソフトの技術も進化しており、より手軽に確定申告書を作れるようになりました。有料のものが多いですが、お金を使ってでも利用する価値はあります。

「自分で確定申告をできるかが不安」「初めての確定申告でわからないことだらけ」という人は、クラウド会計ソフトを使って確定申告をしてみて下さい。

確定申告でわからないことがある人は税理士に相談しよう

クラウド会計ソフトを使ってでも、まだ不明な点があるのなら税金のプロである税理士に相談するようにしましょう。わからないまま確定申告書を提出してしまうと、ミスや不備があることもあります。

特に、チャットレディは時給にすると5,000円以上稼ぐことも可能で、まとまったお金を稼げる仕事なので、ミスをしたときに追加で納める税額が多くなりがちです。人気のチャットレディの中には、ミスをしないために個人で税理士と顧問契約を結んでいる人もいます。

「収入が増えたので、不備のない確定申告書を作成したい」という人は、税理士に相談するようにしましょう。

チャットレディの在宅勤務は日払いができない以外にもデメリットがある

在宅チャットレディには、日払いを受けられないこと以外に、他にもいくつかのデメリットがあります。

ここでは、在宅チャットレディの4つのデメリットについて解説していきます。

初期費用がかかる

ライブチャットサイトで配信をするためには、いくつかの機材などが必要になります。

  • パソコン
  • ウェブカメラ
  • マイク
  • ネット通信環境

など、これらがなければ仕事を始めることができません。在宅チャットレディは、この機材などを自分で用意しなければなりません。

パソコンは高額になりますし、ネット通信環境を家に引くとなると工事が必要になる場合もあります。それだけ初期費用がかかってしまうでしょう。

代理店が用意するチャットルームには、これらの機材が全て揃えられています。自分でお金を出して買い揃える必要がないので、通勤チャットレディは初期費用なしで仕事を始められるのです。

「仕事を始める際にまとまったお金が必要になる」というのは、在宅チャットレディの大きなデメリットでもあります。

住所バレするリスクがある

家でカメラを使って配信をしていると、映ってはいけないものが映り、住所バレをしてしまうリスクがあります。中には、「住所バレが原因でお客さんからストーカー被害を受けた」という女性もいます。

こうなってしまうと同居している人がいるのなら、その人にも迷惑をかけてしまうでしょう。

チャットルームに通勤することで、このリスクを完全に抑えることができます。住所バレが怖い人は、在宅ではなく通勤チャットレディを選ぶようにしましょう。

仕事だという意識を持ちづらい

チャットレディは、男性ユーザーと楽しくお話をするだけの仕事です。そのため、仕事をしているという感覚が薄れてしまうような人もいます。

特に、自宅で配信をするのならこの感覚を大きく失うことになります。身が入らない配信をしてしまったり、適当な接客になり、常連客が離れてしまうこともあるでしょう。

遊びのように働けるというのはメリットである反面、デメリットでもあります。たとえ自宅で働くとしても、仕事をしている意識はしっかり持つようにして下さい。

家族バレや近所迷惑になることも

家族に内緒でこの仕事をするのなら、自宅で配信しているところを見られてしまうこともあります。旦那や親に内緒でチャットレディをするのなら、在宅ではなく通勤チャットレディを選んだほうがいいでしょう。

また、一人暮らしをしていても、配信中の声が近所迷惑になることもあります。ライブチャットサイトは深夜になると男性会員が増えるので、稼ぎたいのなら主に遅い時間に配信をすることになります。

遅くまで大きな声で話していると、隣近所から苦情が入ってしまうこともあり、最悪の場合家を追い出されてしまうでしょう。壁が薄い家に住んでいる人は、自宅で仕事をするのではなくチャットルームに通勤するのがおすすめです。

チャットレディの在宅勤務で日払いのようにすぐに報酬を手にしたいなら

チャットレディの代理店によって、給料を支払ってくれるタイミングが異なります。在宅チャットレディの場合、日払いは無理だとしても翌日払いに対応してくれるところもあれば、週払いになってしまうところもあります。

できるだけ早く給料を受け取りたいのなら、チャットレディAlice福岡がおすすめです。チャットレディAlice福岡に登録することで、稼いだ分のお金をすぐに手にすることができます。

こちらの代理店は、チャットレディ業界でも名の知れた代理店であり、大手グループの支店です。信頼性も高く、チャットレディ求人サイトなどでもおすすめ求人として紹介されています。

無理にアダルトチャットをさせられることもなく、パーティーチャットでのんびり働くことも可能です。チャットレディ初心者や、アダルトチャットをしたくない人は、是非チャットレディAlice福岡の求人情報をチェックし、応募してみて下さい。