チャットレディは自己管理が大切な仕事だって知ってた?

働き方

チャットレディは自己管理が大切な仕事だって知ってた?

2023年9月29日

チャットレディは自己管理が大切な仕事

若い女性に人気の仕事であるチャットレディ。普通の仕事では稼げない収入を得られるとして、多くの女性が始めています。

未経験者でもできるということで、メールレディや夜職から転職をするような人もいます。

このチャットレディですが、自己管理が大切な仕事だということは意外に知られていません。自己管理ができない人は、チャットレディを長く続けることはできません。

この記事では、「どうしてチャットレディは自己管理が必要な仕事だといわれているのか?」という部分を紹介していきます。自己管理方法についてもわかりやすく解説していくので、チャットレディを始めようと思っている人は、是非参考にしてみてください。

チャットレディで自己管理が大切な理由

チャットレディという仕事の性質上、自己管理は大変重要です。冒頭でも紹介したように、自己管理ができないと仕事が長く続くことはありません。

「どうして自己管理が大切になるのか?」という部分を以下で紹介していきたいと思います。

完全歩合制

チャットレディの仕事は完全歩合制です。ライブチャットサイトで男性ユーザーと会話をした分、報酬をもらえます。そのため、仕事を休んでしまうと収入が0になってしまいます。

アルバイトのような時給はありませんし、会社員のような固定給もありません。完全歩合制だからこそ、自己管理が大切になります。

自由に出勤できる仕事だから

チャットレディは、働きたいときに働くことができます。シフトのようなものはないので、自分の意志で仕事をするかどうかを決めることになります。

自分で自由に働く時間を選べるからこそ、自己管理ができないチャットレディは、仕事を休みがちになってしまうものです。誰にも出勤を強要されないからこそ、だらけてしまうチャットレディはたくさんいます。

上記で紹介したように、完全歩合制なので休んでしまった日の収入は0です。収入を得るためには、仕事に対するモチベーションを失わないようにすることが大切です。

単調な仕事だから飽きやすい

ライブチャットサイトでお客さんと会話するだけで稼げるチャットレディ。メイン業務は、ネットを通じたお客さんへの接客です。

最初は新鮮味があるかもしれませんが、単調な仕事だからこそ飽きを感じることもあります。「稼げるけど仕事がつまらない」と感じる女性も多く、この部分でモチベーションを落としてしまうこともあります。

昼夜逆転生活になりやすい

21時から3時までがライブチャットサイトのゴールデンタイムと呼ばれています。夜中の3時まで働くとなると、その後にご飯を食べたりお風呂に入ったりして、寝るのが朝方になることもあります。

そうなると自己管理ができない人は、昼夜逆転生活になってしまうでしょう。

昼夜逆転生活になると体調を崩したり、友人と生活が合わなくなり孤独を感じたりすることも多くなります。陽の光を浴びづらい生活になり、精神的に病んでしまうこともあるので、この部分には注意するようにしてください。

チャットレディで自己管理ができないとどうなる?

チャットレディが自己管理をできないと、さまざまな場面で弊害が出ます。ここでは、その中から主な3つの事象について紹介していきます。

どれもこの仕事をする上で、注意したいポイントになるので是非参考にしてみてください。

収入がなくなる

この記事で紹介している通り、チャットレディの仕事は歩合制です。そのため、自己管理ができなくて仕事を休んでしまうと収入は0になります。

1日や2日なら問題ないかもしれませんが、1週間以上休んでしまうと収入が大きく減ってしまいます。稼ぎが減ることで、これがモチベーション低下に繋がることもあるでしょう。

この部分については、歩合制のデメリットだといえます。

常連を失ってしまう

自己管理ができなくて出勤数が減ってしまうと、これまで作った常連を失ってしまう事になります。

常連を作るというのは、簡単なことではありません。常連を失えば失うほど、待機をしてチャット相手を見つけるという非効率的な働き方をせざるを得ません。

また、常連の数に応じて報酬率が決められることもあるので、報酬率が下がってしまうでしょう。結果的に収入も落ち込んでしまいます。

税金が払えなくなる

チャットレディを本業で行うのなら、個人事業主として働くことになります。稼いだお金にかかる税金は全て自分で納める必要があります。

この税金は通常、1年分を2~3月に一気に納めなければなりません。自己管理ができなくて仕事を休んでいると、税金を納められなくなってしまいます。

そうなると、追加で課税を受けてしまうので、さらに金銭的な負担になってしまうでしょう。チャットレディは高収入を稼げるので、納める税額も増える傾向にあります。税金分のお金だけは絶対に取っておくようにしましょう。

チャットレディが上手に自己管理をするための4つの方法

では、チャットレディはどのように自己管理をすればいいのでしょうか。大事なのは自分に合った自己管理方法を学ぶことです。

ここでは、チャットレディに参考にしてほしい自己管理の方法を4つほど紹介していきます。この中から、自分に適したものを見つけてみてください。

目標を決める

仕事に対するモチベーションを上げるために大事になるのが目標です。「今月は◯◯円稼ぐ」「常連を◯人増やす」というような目標を決めることで、高いモチベーションで仕事を続けられます。

目標がなくなると、やる気も薄れていきます。そうならないように、目標を持って働くようにしましょう。

メリハリをつけて働く

自己管理が苦手な人は、オンとオフの切り替えができていません。特に、在宅チャットレディは自宅が職場になるので、この切り替えが苦手な人が多いです。

常にオンの状態だと、体が休まる暇がありません。在宅勤務をするのなら、特にメリハリをつけた働き方をするようにしましょう。

メリハリをつけて働きたいのなら、通勤チャットレディがおすすめです。チャットレディ事務所が用意するチャットスペースに通勤することで、オンとオフがつけやすくなります。

ライバルになるチャットレディを見つける

仕事に対してのモチベーションを上げたいのなら、ライバルチャットレディを見つけるのがおすすめです。ライバルを見つけ、「この子に負けたくない」という気持ちを持って働くことで、高いモチベーションで仕事を続けられます。

ライバルは誰でも構いません。同じチャットプロダクションや代理店にいる女性でもいいですし、チャットレディ体験記をブログで発信している見ず知らずの女性でも構いません。

ライバルを見つけることで、モチベーションを維持しながら働き続けられるでしょう。

睡眠時間をしっかり確保する

朝方まで働く仕事ということで、チャットレディは睡眠不足になりがちです。この部分の自己管理も大事になります。

睡眠時間を削ってしまうと、顔に出てしまいます。クマができたり疲れ顔になったりするので、お客さんからの印象が悪くなってしまうでしょう。

無理に働きすぎると睡眠不足になってしまいます。働き詰めにならないように、休息をしっかり取り入れるようにしてください。

チャットレディの代理店に登録すれば自己管理を上手にできる

「自己管理をしっかりできるか不安」というチャットレディは、代理店に登録するのがおすすめです。

チャットレディAlice福岡という代理店では、登録している女性たちに自己管理の方法について教えています。仕事との向き合い方やモチベーションの維持方法も学べるので、やる気を維持しながら仕事を続けられるでしょう。

きれいなチャットルームも用意されているので、これをモチベーションにして配信をすることもできます。また、他のプロダクションで多い、アダルトチャットの強要などもありません。自分が働きたい方法で仕事ができるのも、チャットレディAlice福岡の特徴の一つです。

他にもさまざまなサポートを用意しています。チャットレディAlice福岡が気になる人は、是非一度求人をチェックしてみてください。一日体験も行っているので、こちらを利用することで仕事内容を事前に理解することができます。