チャットレディって在宅と通勤どっちが働きやすいの?

働き方

チャットレディって在宅と通勤どっちが働きやすいの?

2023年4月6日

チャットレディは在宅と通勤どっちがいい?

チャットレディを始めるときは、在宅と通勤をまず選ぶことになります。在宅チャットレディと通勤チャットレディには、それぞれメリットとデメリットがあり、どちらを選べばいいか悩む人は多いです。

在宅と通勤はどちらがいいというわけではなく、その人によって合う合わないが分かれるものです。

この記事では、そんな在宅チャットレディと通勤チャットレディ、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。どちらにしようか決めかねている女性は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディは在宅と通勤で稼げる額に違いはある?

チャットレディをする女性が最も重視する部分である報酬。在宅と通勤で稼げる額に違いはあるのでしょうか?

まずは、それぞれの報酬について紹介していきます。

在宅のほうがやや報酬率が高い

チャットレディの収入は、ライブチャットサイトのお客さんが使ってくれたポイントで決まります。このポイントの何割かがチャットレディの収入になり、在宅と通勤でこのパーセンテージが変わります。

基本的には在宅チャットレディのほうが、このバック率が高くなることが多いです。同じポイント数をお客さんが使った場合、在宅チャットレディのほうが収入は高くなります。

通勤チャットレディは、チャットルームを使って配信を行うことになるので、使用料のような形でバック率が抑えられてしまいます。

利用する事務所などによって違いがありますが、10%ほど報酬率に違いが出てくるので、多くのバックを受けたいのなら在宅チャットレディを選ぶのがいいでしょう。

通勤は初期費用を抑えられる

チャットレディを自宅で始めるのなら、配信に必要な機材を自分で買い揃える必要があります。全て揃えるとなると、まとまったお金が必要であり、これをネックに感じる人も多いでしょう。

通勤チャットルームで仕事をすることで、この初期費用を浮かすことができます。チャットルームには、配信をするための機材が全て揃えられているので、自分で揃える必要はありません。

通勤を選ぶとバック率は多少低くなりますが、初期費用なしでお仕事を始められます。「初期費用なしで仕事を始めたい」という女性は、通勤チャットレディを選ぶのがおすすめです。

チャットレディの在宅と通勤の報酬以外のメリットとデメリットを紹介

在宅チャットレディと通勤チャットレディの違いは、報酬以外の部分にもあります。

ここでは、報酬の部分以外でのそれぞれのメリットとデメリットをいくつか紹介していきたいと思います。

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディのメリットは、自宅で気楽に働けるというものです。職場に通勤しなくていいというのは、大きなメリットだといえます。

通勤チャットブースを利用するとなると、そのための準備が必要ですし、移動時間も発生します。自宅なら、これらの時間を全て省くことができるのです。

働く時間に限りがある副業チャットレディからすると、大変喜ばしいことでしょう。時間に余裕がない人は、是非在宅チャットレディを選んでみて下さい。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディには、住所バレのリスクがあります。映ってはいけないものが映ってしまい、これが原因でお客さんに住所を特定されてしまう女性もいます。

また、家で配信をしていると、近所迷惑になってしまうこともあり、この部分にも注意しなければなりません。

さらに、家族に内緒にしてこの仕事をしていると、声を聞かれてバレることもあります。旦那や親に内緒でこの仕事をするのなら、在宅チャットレディを選んでしまうとバレるリスクが高くなるので注意が必要です。

通勤チャットレディのメリット

通勤型チャットレディを選ぶメリットとして挙げられるのが、スタッフによるサポートです。代理店経由で働くことで、店舗にいるスタッフから手厚いサポートを受けられます。

ポケットワークなどの大手代理店の中には、稼ぐための研修を用意している店舗もあり、初心者でもいきなり高収入をゲットすることも可能です。

また、なにかトラブルに巻き込まれたときでも、店舗にいるスタッフに相談すればスピーディーに問題を解決できます。在宅チャットレディになると、トラブルが起きたときに自分で対応しなければなりません。

「自分一人ではなく、サポートを受けながら働きたい」という人は、通勤チャットレディを選ぶのがいいでしょう。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディは、近くに店舗がなければ移動の負担が大きくなります。代理店登録した店舗が自宅から離れた場所にあるのなら、通勤時間や交通費が膨らんでしまいます。

また、用意されているチャットルームが少ないところだと、他の女性とチャットルームの取り合いになることもあり、場合によっては仕事ができないこともあるでしょう。

在宅チャットレディは働きたいときに働くことが可能ですが、通勤チャットレディは、働きたいときでも働けないことがあるので、この部分は頭に入れておくようにして下さい。

チャットレディが在宅と通勤を選ぶ際に考えたいこと

在宅チャットレディと通勤チャットレディは、その人の性格や環境によって合う合わないが分かれます。

どちらか選べない人は以下で紹介することを考えて、在宅か通勤かを選んでみて下さい。

住んでいる場所の近くにチャットルームがあるかどうか

まず重視したいのが、自宅とチャットルームまでの距離です。

近くにあるのなら、通勤チャットレディを選んでもいいですが、離れた場所にあるのなら在宅チャットレディを選んだほうが時間を無駄にせず済みます。通勤に1時間以上かかってしまうとそれだけ働く時間が限られますし、通うのを面倒に感じてしまいます。

在宅と通勤で悩んでいる人は、まずは最寄りのチャットルームの場所を確認するようにして下さい。

家で配信ができる環境なのかどうか

先ほども紹介した通り、家で配信を行うと同居している家族にバレてしまうことがあります。普通のチャットはもちろん、アダルトチャットをしている姿を見られてしまうともう言い逃れはできません。

また、ライブチャット配信はデータの通信量が多くなります。そのため、高速回線でなければチャット相手に迷惑をかけてしまいます。

「自宅のネット回線が遅い」という場合は、在宅チャットレディではなく通勤チャットレディを選ぶのがいいでしょう。

自分の性格を考える

チャットレディの仕事は、仕事時間を自由に決められます。働きたいときに働いて、疲れたらいつでも仕事を終えられるのです。これは自由である反面、自己管理できる力が求められているともいえます。

特に気をつけたいのが在宅チャットレディです。在宅チャットレディは、仕事とプライベートの区別がしづらくなります。だらけてしまう性格の人が在宅を選んでしまうと、仕事モードに切り替えるのが難しくなるでしょう。

この仕事は歩合制です。だらけている間は、収入が落ち込んでしまいます。自己管理が下手な人は、メリハリを付ける意味でも通勤チャットレディを選ぶのがいいでしょう。

チャットレディを在宅通勤どちらもできる代理店はここ

代理店経由でチャットレディをするのなら、登録する場所選びが大切です。在宅・通勤どちらの働き方でもおすすめなのが、チャットレディAlice福岡です。

こちらの代理店では、どちらを選んでも手厚いサポートを受けながら仕事を進めることができます。

報酬単価も高いので、高収入を稼いでいるチャットレディも多いです。稼げるということを聞き、キャバクラやメールレディから流れてくるような女性もいます。

また、なにかトラブルがあったときでも迅速に対応してくれます。チャットレディをしていると、どうしても避けられないトラブルに巻き込まれることもあり、このトラブルをどう対処するかが大事です。チャットレディAlice福岡には、この業界に長く携わっているスタッフもいるので、正しい対処をしてくれます。

他にも登録している女性へのサポートをいくつも用意しています。快適にこの仕事をしたい人は、是非チャットレディAlice福岡の求人に応募してみて下さい。

未経験でも安心、安全に働くことができます。