チャットレディの仕事がバレた人のまさかの理由!対処法は簡単

身バレ

チャットレディの仕事がバレた人のまさかの理由!対処法は簡単

2020年4月18日

チャットレディはバレたくない!対処法を学んで不安解消

チャットレディの仕事をしてみたいけど、バレたら怖いと思っている人は多いのではないでしょうか?
現役のチャットレディでも、同じ不安を抱えている人もいることでしょう。

チャットレディの高収入の裏側には、周りの人にバレてしまうリスクが付いて回ります。
しかし、そのリスクの原因はほとんどが自分にあるのです。

対処法を学び、気を付けることで、リスクは最小限にすることができます。
不安を解消して、安全に高収入を得ていきましょう。

チャットレディがバレた理由は不注意がほとんど

チャットレディの仕事がバレた人は、ほとんどが不注意によるものです。
不注意さえ起こさなければ、ほとんどの場合はバレてしまう可能性はないのです。

せっかく簡単に、収入が上がるチャンスを自分で無くしてしまうのは、本当に勿体ないです。
不注意はうっかりしてしまう行動なので、どんな不注意があるのか把握することが大切です。

実際によくある事例を知っておくことで、自分の言動行動に気を付けていくようにしましょう。

仕事を辞めたのにお金はあることで怪しまれる

在宅のチャットレディを始めることで、家族に仕事を辞めたと話すしかなくなるという人もいると思います。
仕事を辞めたと話しているのに、遊ぶお金はあるため、家族からすると不自然な行動に見えてしまうのです。

家族からすると、引きこもりになったかのように見えるのに、生活は潤っているように見えてしまうと、怪しい以外の何者でもありません。

何が起こっているのかと不審に思い、こっそりパソコンの履歴を見られてしまってバレたというケースが存在します。
怪しまれる行動をしないように、きちんと対策を練っておきましょう。

羽振りがよくなることで怪しまれる

普段お小遣いだけで生活している大学生が、チャットレディの仕事を始めるという場合もあると思います。
お小遣いだけの時とは違い、高収入を得ることで、嬉しくなってブランド物をたくさん買ったりしてしまうことも少なくありません。

自分が頑張ったことで得たお金なので、どう使うのも自由です。
しかし、周りから見たら「お小遣いが上がったとしても不自然すぎる」と思われてしまいます。

怪しんだ彼氏などに探られて、バレたと思い、自分で話してしまったというケースも存在するのです。
前もってアルバイトを始めたなどと言っておくだけで、対処することができるでしょう。

副業が会社にバレる

副業禁止の会社で働いているけれど、秘密でチャットレディをやっているという人も多くいます。
副業がバレたら大変なので、確定申告などに気を遣って、高収入を稼いでいるのです。

しかし、対策もきちんとしているのにバレてしまう人がいます。
その多くの理由は、仲の良い同僚に「チャトレで働いている」ということを話してしまったケースが多いのです。

「同僚が話してしまう」「秘密で話していたつもりが、他の人にも会話を聞かれていた」ということがあります。
これは自己責任でしかありません。

確定申告はばっちりでも、自分の口が軽ければ何も意味がないので、気を付けるようにしましょう。

チャットレディで働いていることがバレた!となる前にできること

チャットレディで働いていることがバレた後は、自分でも諦めるしかないと思ってしまうことでしょう。
開き直って働ける人はいいですが、働くことを断念してしまう方が多いと思います。

せっかく高収入を簡単に得られる仕事なのですから、働き続けたいと思うはずです。
バレずに続けられる方法をきちんと把握して、安全にチャットレディのお仕事をしていきましょう。

住民税の納税方法で会社バレを防ぐ

副業禁止の会社で働いている場合、チャットレディで働いているかということだけではなく、副収入があること自体がバレたら大変ですよね。

副収入があることがバレる原因は、住民税であることが多いです。
チャットレディで稼いだ場合、所得税の申告を行います。
その時に、気を付けなければいけないことがあるのです。

確定申告書に、住民税の徴収方法を選ぶ欄があります。
その時に、普通徴収(自分で納める)を選ぶことで、会社にはバレずに済むのです。

特別徴収(会社の給与より天引き)を選んでしまうことで、会社の給与とは見合わない金額を徴収されてしまうため、バレてしまいますよ。

また、チャットレディを始めたばかりや、本当にたまにしかやっていなかったなどで所得が少なかった場合は、雑所得として申告することも可能です。
事業所得ではなく雑所得にすることで、FXや株で稼いだとごまかすことができるようになります。

履歴には敏感に

インターネットサイトの閲覧履歴を消す習慣がある人は、少数派です。
しかし、チャットレディの仕事がバレたら困るのであれば、閲覧履歴はまめに消すように心掛けましょう。

まめに消すことが面倒な場合は、シークレットウィンドウを使う癖をつけることをおすすめします。
履歴や入力情報が残らないので、心配が一つ消えますよ。

口は災いのもと

チャットレディの仕事がバレた原因で一番多いのが、自分で喋ってしまったというケースです。
いくら信用している人でも、いつ関係が壊れてしまうかはわかりません。

話した人にバラされてしまうケースもあれば、うっかり自分から話してしまうケースもあります。
高収入を失いたくないのであれば、口は堅くしておくことをおすすめします。

急に生活が一変しないように

夢のような金額が手に入ると、今まで欲しかった物を買ったり、したかったことを叶えることができます。
想像を上回った金額なので、一度にその夢を叶えることができるのです。

しかし、チャットレディの仕事はバレたくないと思っているのであれば、一気にお金を使うなどの行動は慎みましょう。
周りからはどう見ても怪しいのです。

宝くじが当たったのか、何か怪しいことをしているのかと、多くの人があなたを探ってくるでしょう。
そうなると、バレてしまうのは時間の問題です。

周りの人が、怪しいと思わないような行動を心掛けるようにしましょう。

別の自分を演じる

とても少ない事例ですが、チャットレディとしてお仕事をしている自分を見られたことで、バレたというケースもあります。
その場合は、プロフィールを正直に書きすぎている場合が多いのです。

住んでいる地域や年齢、職業や趣味など、話を合わせやすいからとそのまま書いてしまっていませんか?
これは、バレてもいいと思っているとしか、思えない行動です。

自分が憧れている芸能人などをモデルにするなど、楽しみながら別の自分を演じてみましょう。
なりたい自分になれる空間となり、より楽しくお仕事をすることができるようになります。

盗撮動画の流出でバレることも

ごくまれなことではありますが、チャットレディの盗撮動画が流出して、バレることがあります。
あってはならないことですし、立派な犯罪行為であるのにも関わらず、盗撮動画が出回ってしまうのです。

盗撮対策はたくさんありますが、自分だと特定されないようにできることもあります。
普段、ギャルメイクをしている人は、清楚系のメイクにしてみるなど、顔の雰囲気をガラリと変えることができるのです。

髪型もウィッグなどを利用して変えること、普段はしないような服装をしてみることで、「似ている人」で終わらせることができます。

普段は絶対しない格好をできる場になることも、また、楽しみの一つになるかもしれません。
光の当て方などで、映りを変えてみるのもいいでしょう。

チャットレディの仕事がバレたくないなら事務所へ通勤が安心

チャットレディの仕事がバレたくないという人には、事務所へ通勤することが安全への近道です。
普段仕事をしていなかった人でも、仕事が決まったと家族に話して、通勤をすることができます。

彼氏と同棲している人などは、変装するための道具を家に置いておけないという場合もあるでしょう。
事務所には、多くの変装道具がそろっていて、使い放題なところが多いのです。

大手チャットレディ代理店の「チャットレディAlice(アリス)福岡」は、チャットレディの仕事に不安を感じる女性に対して、親身に相談に乗ってくれます。


顧問税理士も事務所についていて、自分で雇わずに、気軽に相談することができます。
青色申告やマイナンバー・税金などに全く知識がなくても、安心して働くことができます。

「扶養内で働きたい」「高収入を稼ぎたいけど、節税についても知りたい」など、さまざまな相談に乗ってもらうことができるので、安心して稼ぐことが可能です。

バレないように対策もしてくれるのは、Aliceのような大手代理店ならではの特典です。
安心して働きたい場合は、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。