簡単に対策可能!チャットレディは働き方次第で親バレを防げる

身バレ

チャットレディは働き方次第で親バレを防げる!対策内容を解説!

2021年7月14日

稼げるという理由から、多くの若者が始めているチャットレディ。少ない時間でも稼げる仕事なので、本業で会社勤めをしているOLの副業としても人気です。
しかし、チャットレディを始めるときに、「親にバレちゃうかも」と考えてなかなか始められない人もたくさんいます。「親にバレたら怒られる」ということで、断念している女性は多いです。

実際のところ、チャットレディで働いているのが親にバレることはあるのでしょうか。この記事では、「チャットレディと親バレ」をテーマに解説していきたいと思います。

チャットレディが親バレしてしまう原因

実際にチャットレディをしていることが親にバレてしまった女性は、少なからず存在します。では、彼女たちはどこから親にバレてしまうのでしょうか。ここでは、親にバレてしまう原因について触れていきたいと思います。

扶養控除が原因でバレることがある

本業で会社勤めなどをしている女性なら問題ありませんが、チャットレディを始める前に仕事をしていない人や学生は、この扶養の部分からバレてしまうケースが多いです。

子供は親の扶養に入ります。親は扶養する人数が多ければ多いほど、扶養控除というものを得られ、支払う税金を抑えることができます。しかし、この扶養控除を受けられるのは、その子供の収入が48万円以下の場合のみです。48万円以上稼いでしまうと、親はその子供の分の扶養控除を受けられません。

チャットレディで48万円以上稼ぐことで、親が扶養控除を受けられず、これが原因であなたが何かしらの仕事をしていることが親にバレてしまいます。そうなると「何の仕事をしてるんだ?」と聞かれ、場合によってはチャットレディで働いているのがバレてしまうのです。

この追求されたときに、上手く誤魔化せればチャットレディで働いていることがバレることはないでしょう。この仕事をしていることがバレたくないなら、上手い言い訳を用意しておくことをおすすめします。

家でチャットをしている姿を見られる

実家でチャットレディの仕事をするのなら、いくつか注意しなければならないことがあります。

最も注意したいのは「チャットをしている姿を見られない」ということです。この姿を見られてしまうと、一発アウトだと思っていいでしょう。

稼ぎたい女性はアダルトチャットをする必要がありますが、この姿を見られたらもう言い訳は無理です。自分の子供が、服を抜いでスマホやパソコンに向かって喋りながらアダルトな行為を見せている姿を見て、放っておく親はいません。

また、自宅に複数の配信用のライトやイヤホンマイクなどが置いてあったことで、親にバレてしまったというケースもあります。自分の部屋に保存していた給料明細などからもバレるリスクもあるでしょう。

このように、親と一緒に住む実家でチャットレディをするなら、注意深く行う必要があります。実家暮らしと一人暮らしなら、親バレする可能性は圧倒的に実家暮らしのほうが高いです。

お金の羽振りがよくなってバレる

チャットレディは多くの報酬をもらえる仕事です。普通の女性が手にできないくらいの収入を得られるので、金銭感覚が狂ってしまうこともあります。そうなるとお金の使い方が荒くなり、これが原因で親にバレることもあるでしょう。

また、ふとしたことが原因で、親に貯金額を知られてしまう恐れもあります。ATMの明細を見られ「なんでこんなに貯金あるの?」と追求され、そこからチャットレディとして働いているのがバレたような人もいます。

親バレしたくないのなら、お金の使い方だけではなく、お金を管理する方法にも気を使う必要があるのです。

チャットレディで親バレしないためにはどんな対策をすればいい?

では、チャットレディはどんな対策をすれば、親バレを防げるのでしょうか?ここでは、そんな対策方法をいくつか提示していきたいと思います。

事前に扶養を抜ける

扶養控除から仕事をしているのがバレるケースは、最初から扶養に入らないことで対策可能です。「もう大人だから自立をするため扶養を抜けたい」というように、自立を理由に扶養を抜けることで、扶養控除からバレることはありません。

いい機会なので、自分で確定申告を行い、所得税や住民税を納めるのもいいと思います。ずっと扶養に入り続けている人は、バレる可能性が上がるので注意が必要です。

家で仕事をしない

先ほども紹介した通り、家で仕事をしていると、親バレのリスクは高くなります。ふとしたところからバレることもあるので、できるだけ家で働くのは避けたいものです。

代理店や事務所に登録すれば、チャットレディがチャットをするための場所を提供してくれます。チャットルームと呼ばれ、チャットに必要なもの全てが揃った部屋を用意してくれるので、親バレを防ぎたい人は、実家ではなくチャットルームでチャットをするようにしましょう。

変装して仕事をする

中には、身バレから親バレに繋がるチャットレディもいます。男性ユーザーの中に知り合いがいたり、自分の不注意から身バレをしてしまい、そこから親に連絡が行ってバレるケースもまれにあります。

チャットレディは、「バレ」を警戒して働くことを求められる仕事です。一つなにかがバレてしまうと、そこから連鎖していろんなことがバレることがあります。

「住所バレをして悪質なユーザーが家に来て家族にバレた」ということも無くはありません。一つでも自分の情報をバレないように働く必要がある仕事なのです。

だからこそ、チャットレディをするときはウィッグなどで変装をするようにしましょう。変装をすることで、バレのリスクはだいぶ抑えられます。こういう仕事だからこそ、素の自分で働くのはやめるようにして下さい。

チャットレディが親バレしたときの対処方法

では、もし親バレしてしまったときは、どのように対処すればいいのでしょうか。ここでは、そんな対処法について解説していきます。

説明して仕事を続けさせてもらう

親バレしても辞めたくないのなら、親を説得することをおすすめします。チャットレディは稼げる仕事です。こんなおいしい仕事を辞めるなんてもったいないことです。

子供の意見に耳を傾けてくれる親なら、説得次第で続けられることもあります。親バレしたからといって、すぐに辞めるのではなく、辞めたくないのなら説得を試みて下さい。

アダルトがダメならノンアダルトで行う

この仕事を辞めさせたいと思っている親は、チャットレディを卑猥なことをするだけの職業だと決めつけています。

ライブチャットサイトには、アダルトチャット以外に、ノンアダルトチャットというものも用意されており、ノンアダルトチャットはお客さんと楽しくお話をするだけの仕事です。

アダルトなことを一切しないでいいので、もし親バレをしてしまったら「アダルトチャットはしないから続けたい」というように、ノンアダルト専門でやるという旨を伝えるのがいいでしょう。

親がチャットレディを辞めさせたい理由は、「アダルトなことをする仕事だから」というものです。ノンアダルト専門で取り組むのなら許される可能性はあるでしょう。

ノンアダルトでも十分稼げます。親にバレてしまった後でも、すぐに引き下がらずに、働き方を変えてみて下さい。

チャットレディの代理店では親バレの対策方法を紹介している

「親にバレたら絶対に辞めさせられる」という女性は、代理店に登録して詳しい親バレ対策方法を学ぶことをおすすめします。

特に、チャットレディAlice福岡という代理店では、親バレをしないで働く方法をわかりやすく教えこんでいます。この記事で紹介した方法よりも、効果のある対策方法を教えてくれるので「なんとしても親だけにはバレたくない」という女性は、こちらの代理店に登録するのがいいでしょう。

また、チャットレディAlice福岡では、チャットレディに対して多くのサポートを用意しています。特に確定申告のサポートは、チャットレディから喜ばれているサポートの一つです。

「どこまでが必要経費になるのか」「事業所得と雑所得の違い」、さらには、「青色申告のやり方」などもわかりやすく教えてくれるので、初めて確定申告をする人でも、楽に確定申告書を制作することができます。

チャットレディAlice福岡で働きたい女性は、一度お問い合わせのメールをしてみて下さい。