チャットレディ経験者が知る働く良し悪しは?知った上で働こう

働き方

チャットレディ経験者が知る働く良し悪しは?知った上で働こう

2023年2月20日

チャットレディの経験者が思うメリットデメリット!知ることで不安解消

チャットレディは最近メディアにも取り上げられる注目の仕事ですが、まだまだ働いていることを隠している女性が多くいます。そのため、友達が働いているといった人はなかなかいないのではないでしょうか。

周りに働いている人がいないということは、どんな仕事なのか全く分からないということです。基本的に求人募集にはいいことしか書かれていないので、飛び込むにはまだまだ不安要素がたくさんあります。

今回はそんな不安をいだいている人のために、経験者が思うチャットレディのメリットデメリットをご紹介していきます。

チャットレディ経験者はどんなことにメリットを感じるの?

女性限定の高収入アルバイトと聞くと、怪しい仕事なのではないかというイメージを持っている人もいるかもしれません。
実際に周りにチャットレディ経験者もいないですし、騙された人のみ高収入を得ていると解釈している人も居るでしょう。

実際にチャットレディー経験者は働いていることを隠しているだけで、周りにたくさんいます。
では、チャットレディ経験者はどんなことにメリットを感じているのでしょうか。ご紹介していきましょう。

誰でも高収入を得る可能性のあるシステムが整っている

チャットレディの仕事は怪しいから稼げるのではなく、稼ぐためのシステムが整っているからこそ高収入を稼ぐ可能性が広がるのです。
そのシステムとは第一に、インターネットのライブチャットサイト上で男性と会話を楽しむ仕事であるということが挙げられます。

インターネット上で接客を行うということは、全国や海外にいる多くの男性客を相手にできるということです。
店舗を構えているキャバクラやスナックなどとは、お客様の母数が全然違います。

また、パーティチャットや2ショットチャットなど働く時間帯などに合わせて使い分けられるシステムも備わっています。男性会員のログイン率が高い時間帯にはパーティチャットを利用して、一度に何十人もの男性を接客することで分給を上げていくことが可能です。

平日の昼間などの男性のログイン率が低い時間帯は、常連客との2ショットチャットでパーティチャットの男性一人当たりのポイント消費数×2倍であるポイントを稼いでいくことができます。

その他アダルトチャットやノンアダルトチャットなどのジャンルもあり、より多くの収入を稼いで行きたい人はアダルトを選択することも可能です。
自分に合った働き方で高収入を目指すことができるので、目標があるという人にとって大きなメリットになるでしょう。

直接男性に会わなくて済む

キャバクラや風俗などは男性と直接会って接客を行うので、肌に触れられるということもあります。触られたりするのが嫌な人にとっては、チャトレのような画面上で接客を行う仕事は最適でしょう。

男性は双方向チャットにするとさらにポイントの消費が加速するので、基本的には姿を映像に映さずに会話を続けます。そのため、男性の容姿もわからないのでイケメン俳優を想像しながら仕事をするという、楽しい方法を取ることが可能です。

直接の接客ではない分、ストレスも半減するのでとても働きやすいですよ。

見た目や年齢も関係なく働くことができる

チャットレディは18歳以上の女性であれば誰でも働くことができます。代理店などによって特色があり、何歳以上の方限定といった場所もありますが、基本的にはチャットレディという仕事自体で年齢制限などはありません。

また、女性の高収入アルバイトと聞くと容姿端麗な人ではないと難しそうな気もしますが、清潔にさえしていれば容姿は全く関係ありません。

男性客の母数が多いので、女の子の見た目の好みも様々です。そのため、どんな顔や体型でも人気を得ることは可能になります。
経験がなくても働けるので、容姿や体型に自信がないと思っていた人でも飛び込んでみてはいかがでしょうか。

自由シフト制で縛られない働き方を実現

チャットレディは個人事業主として働くので、シフトに縛られるということがありません。アルバイトなどでは店長などがシフトを決めたものに従って働きますが、チャットレディは自分で働ける日や時間を決めることができます。

365日24時間働くことができるので、チャットルームの空きさえあればいつでもシフトを入れることが可能です。在宅であればそれにも縛られません。もちろん、休みも自由に決めることができます。

時間に縛られることに苦痛を感じている人であれば、高収入も稼げて自由に働くことができるチャットレディは夢のようなお仕事なのではないでしょうか。

チャットレディのデメリットとは?経験者は上手にリスク回避

チャットレディはメリットがたくさんあって夢のような仕事だと思った人もいるでしょう。ただ、どの仕事でもそうですがデメリットは存在しています。

経験者が思うデメリットはどんなものなのかご紹介していきましょう。

働いてることを隠さなければない

チャットレディは最近注目を集めている仕事ではありますが、まだまだ社会的なイメージはよくありません。アダルトのイメージが強いので、チャットレディで働いているというとアダルトサイトで働いているというイメージを持たれてしまいます。

そういった人も多いので、基本的にはチャットレディとして働いていることを隠している人が大半です。こういった理由から、周りにチャットレディとして働いている経験者がいないことに繋がっています。

ひとりひとりにチャットレディとはどういう仕事なのかを説明して行くのは面倒ですし、人から人へ伝わってしまったら弁解もできません。
そのため、基本的にはチャットレディとして働いていることは隠して行くことが無難なので、働いていることを隠さなければいけません。

自分が何で働いているのかを隠さなければいけないのは少し疲れてしまうかもしれないですね。ただ、自分のためにも隠して行くことは重要な事になってくるでしょう。

身バレ・顔バレのリスクがある

インターネット上でパソコンのカメラを使って自分の映像を映し出すお仕事なので、身バレや顔バレのリスクが付いてきてしまいます。ライブチャットサイト上で知り合いに会うということは正直滅多にないのですが、流出のリスクなどがあるのです。

チャットレディとして働いていることは誰にも話したくないでしょうし、画像や映像が流出してしまうと弁明の余地がありません。
ただ、男性が流出を行うのは違反行為なので男性自身にもリスクがあります。こういったことから、流出をさせない対策などが存在しているのです。

人気チャットレディなどは流出されやすいですが、身バレや顔バレの対策はしっかり行なっているのでバレずに働くことができています。
身バレや顔バレに不安がある人は、対策のサポートをしっかり行ってくれる代理店に登録すると良いでしょう。

接客業ならではのストレスがある

男性と直接会う事がないのでストレスは少ないですが、やはり接客業なので全くストレスがないということではありません。少し面倒な男性に当たってしまうこともあります。

面倒な男性を手なずけてしまえば常連客になってくれる可能性もありますが、初心者の場合はそううまくはいかないでしょう。
ただ、チャットレディのいいところはネット上で繋がっているだけのお客様なのでライブチャットサイトの運営会社や代理店に通報することで対処してくれます。

なかなかうまくいかないときは、チャットの画面を閉じるということもできますのでうまくあしらっていってみてくださいね。

収入が安定しない

チャットレディは個人事業主だからこそ高収入を稼ぐことができます。個人事業主は業務委託として契約を結ぶので、売り上げたポイントに対する報酬を受け取ります。
そのため、完全歩合制となり時給などは決まっていません。

時給が決まっていないということは、男性と全くチャットができず待機だけだった日は報酬が0円になってしまうということです。
頑張れば高収入を稼げるのは魅力ですが、時給などの保証がないので初心者にとってはデメリットになってしまうでしょう。

人気チャットレディであっても、毎月同じ金額を稼げるわけではありません。
ただ、月に100万円以上稼げる可能性も秘めているので、多くの金額を稼ぎたい人にとってはかなりのメリットになるでしょう。

収入が不安定になることを恐れるのであれば、優良代理店に登録することでサポートを受けられるので、収入が全くないということに無縁なチャットレディ生活を送れるかもしれませんよ。

チャットレディの経験者が身近にいないなら代理店登録で先輩やスタッフに相談しよう

チャットレディの経験者にとってメリットデメリットはたくさんありましたが、デメリットなこともすべてカバーしていきながら人気チャットレディになっています。

これから働いていく上で誰にも相談できないのは大きな不安となっていくでしょう。不安を作り出さないためにも、チャットレディ代理店に登録することをおすすめします。

事務所の中でもAlice福岡はサポートが段違いで充実しているのでおすすめです。チャットレディ経験者の女性スタッフや、現役の先輩にも相談できるので安心ですよ。

サポート体制の整ったところで働いていきたいなら、Alice福岡に体験申し込みのメールや電話をしてみてはいかがでしょうか。