高収入チャットレディになるにはメールが重要

チャットレディの報酬は、チャット後のメールや営業メールによって、大きく変化します。
メールを欠かさずに送るだけで、売り上げが2倍になることも少なくありません。

そこで、この記事では、チャットレディが集客を行う際に効果的なメール術について、紹介します。

目次

  1. チャットレディのメール術|アフターフォロー編
  2. チャットレディのメール術|営業メール編
  3. チャットレディに送られてくる困ったメールの対応方法
  4. チャットレディのメール術は代理店でも学べる!

チャットレディのメール術|アフターフォロー編

チャットレディが送るアフターフォローのメールとは、ライブチャットに来てくれたお客さんへ、チャット後に送るメールのことです。

アフターフォローのメールで送る内容は、無理して充実させようとしなくても、問題ありません。
内容以上に、送ることが大切です。

送る時は、次の3のポイントを押さえておくと良いでしょう。

1.感謝をきちんと伝える

感謝は、「今日は来てくれてありがとう」「会えてうれしかった」など、一言でも十分です。
チャットに来てくれたことに対して、お礼の文は必ず入れるようにしましょう。

2.チャットでした会話に関する内容を入れる

会話中に出た話題や、印象に残ったことを内容に入れると、お客さんに喜ばれやすいです。
「〇〇のコメント、とっても面白かった」というように、会話の内容まで具体的に書くことで、お客さんの印象にも残りやすくなりますよ。

3.相手を思いやる気持ちを忘れずに

相手の状況に合わせて、思いやりの気持ちを込めたコメントも、入れるようにしましょう。
身体を気遣うような内容や、お疲れ様とねぎらうような言葉が効果的です。

アフターフォローのメールを送るメリットとは?

チャットレディがアフターフォローのメールを送ると、自分とお客さんの両方に、メリットがあります。

ライブチャットでは、同時に複数のお客さんと会話をする場面が多いです。
なので、チャット中に全てのお客さんの情報を覚えることは、かなり困難になります。
実名登録ではないので、名前が被ることも多く、情報が混ざってしまうことも……。
そこで、アフターフォローのメールを作成すると、その過程で男性会員の情報をまとめたり、会話した内容を思い出してメモをしておくことが可能です。

また、男性からは、真面目で律儀な女性という好印象を持たれると共に、チャットレディの名前とどんなチャットをしたかが、すぐに見返せるというメリットがあります。
なので、アフターフォローのメールには、会話をした内容を入れておくことが有効なのです。

チャットレディの中には、毎回メールをしなくても良いと考える方もいます。
ですが、ライバルに差をつけたいのであれば、毎回送ることが大切です。
ありがとうと言われたり、褒められることは、何度言われても嬉しいもの。
お客さんの中には、「お礼のメールが来たから、また来たいと思った」という方も少なくないのです。

チャットレディのメール術|営業メール編

チャットレディのメール術|営業メール編

チャットレディの営業メールと聞くと、男性会員からあまり良い印象を持たれないことが多く、女性側も送信を控えがちです。
しかし、営業メールは、書き方次第で大きく印象が変わり、収入アップにつながります。

良い印象を持ってもらえるような営業メールは、初心者でも簡単に作成が可能です。
集客に効果的な、営業メールのポイントについて、詳しく解説します。

二人だけの話題を盛り込む

営業メールが嫌がられる理由の一つに、テンプレっぽいということが挙げられます。
心がこもっていないメールは、仕事感が出て、受け取った側を不快にさせてしまうことはもちろん、印象が悪くなってしまうことが多いです。

そこで、二人だけの話題をメールに盛り込むことが、ポイントとなってきます。

営業メールでも、二人だけの話を共有すれば、チャットの時の二人の世界観を演出することが可能です。
使いまわしていない文章であることをアピールすることで、文面に人間味が出ますし、相手の反応も良くなります。
自分のために考えてくれた文章だと、返信したい気持ちも高まりますし、タイミングが良ければ、予約もしてくれるでしょう。

ただ、現在の大半のライブチャットでは、男性側はメール送信でもポイントを使う仕組みになっているため、返信率はあまり高くありません。
返信がこなかったとしても、待機を始めたらすぐにチャットを開始してくれることがよくあるので、返信が来たかどうかで、営業メールの結果を判断しないようにしましょう。

一通一通のメールの内容をきちんと拘れば、待機時間の削減にもかなり有効ですよ。

特別感を演出する

チャットにお誘いするメールを営業っぽくない印象にするには、特別感の演出が効果的です。
前回のチャットで、「留学のために勉強を頑張っている」というような話をした場合、「今の進捗を報告したい」というと、“あなたにしか話せない感”がでます。
すると、チャットのためにメールをしたというよりも、あなたと話をするためにメールをしたと思われやすいので、営業っぽい感じが減るのです。

ただ、「遊びに来てね」というよりも、自分が必要とされているという特別感が、営業メールの効果をさらにアップしてくれるでしょう。

直接的な表現を入れる

文章では、言葉のニュアンスや気持ちが伝わりにくくなりがちです。
そのため、ストレートに気持ちを伝えることも重要になってきます。

一般的に、男性は女性よりも、相手の感情を読むことが得意ではありません。
感情を匂わせる遠回しな文章よりも「またお話ししたい」「あなたが来てくれると嬉しい」というように、直接的に表現した方が効果は高いです。

加えて、表現の仕方を工夫をすると、さらに効果が出ます。
例えば、恋人との会話のように演出するために、「チャットがしたい」ではなく、「会いたい」と言うなどです。
直接的に言いにくい時には、「よかったら」というような、クッション言葉を使うと、要求も書きやすくなりますよ。

チャットレディに送られてくる困ったメールの対応方法

チャットレディは、メールを送るだけではなく、送られてきたメールに上手に対応するテクニックも必要です。
予約のメールが入った時には、柔軟に対応したり、時間を交渉したりする場面も出てくるでしょう。
中には、困った内容が送られてくることも、しばしば発生します。

特に多いのが、アダルトな内容のメールです。
これは、ノンアダルトのチャットレディにも送られてくることが多く、嫌な思いをするチャットレディも少なくありません。
アダルトな内容のメールは、「待機中に〇〇してくれたらチャットするよ」や「即脱げますか?」などの内容が大半です。
ライブチャットであまりお金を使わずに遊ぼうとしている人なので、無理をして対応する必要はないと思います。

ですが、できる限り対応するようにしておくと、集客効果があるのは確かです。
どんな人にも丁寧に対応することで、優良なお客さんに変わる可能性もあります。

メールをしてくれる場合、アダルトなことが目的であっても、待機画面やプロフィール画像から、容姿や雰囲気を良いと感じてくれていることが多いです。
そのため、アダルトはできなくても、お話を楽しみたいと思わせるような返信を心掛ければ、会話だけで満足してくれるようになる人もいます。
収入につながらないメールには一切反応しないチャットレディは多いので、ライバルと差をつけることもできるでしょう。

「断ったら気を悪くしちゃうかな?」とか「怒ってきたらどうしよう」と考えなくても大丈夫です。
お断りをした場合、その後さらに返信が来ることはあまりないので、メールの対応力や男性受けする文章を書くテストとして、活用するように考えてみてはいかがでしょうか。

チャットレディのメール術は代理店でも学べる!

チャットレディのメール機能は、スマホでも使える場合が多く、どこででも手軽にできます。
チャットの音声通話機器としてはスマホを推奨していないサイトもありますが、メールだけなら、現在はほとんどのサイトで利用することが可能です。
ポイントさえ押さえておけば、メールでの集客は難しくないので、どんどんメールを書いて、スキルを磨きましょう。

今回は、誰でも使える基本的なチャットレディのメール術を紹介しましたが、女性のキャラクターによって、他にもさまざまなテクニックがあります。
一人一人にあったノウハウを提供してくれるチャットレディ代理店のAlice福岡(アリス)なら、より効果的なメール術を学べるでしょう。

メールに関することだけではなく、動画を使ってのスキル教育もあります。
報酬率も安定しているので、稼げるか自信のない初心者におすすめですよ。