チャットレディは顔出ししなくても稼げる!

チャットレディは、顔出しをしないと稼げない仕事だと思っていませんか?
顔出しをすると身バレのリスクなどがあるため、顔出しに抵抗があって始められないという人もいるでしょう。
しかし、実際は福岡のチャットレディでも顔出しをせずに稼いでいる女性はいます。
そこで今回は、顔出しNGの女性がチャットレディとして稼ぐためのポイントや方法をご紹介しましょう。
顔出しのメリットやデメリットについても紹介しているので、顔出しをせずにチャットレディとして働きたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 顔出しにはどんなメリットとデメリットが?
  2. 顔出ししない場合のメリットとデメリット
  3. 顔出しNGでもチャットレディで稼ぐには
  4. チャットレディは顔だけで稼ぐわけではない!

顔出しにはどんなメリットとデメリットが?

顔出しにはどんなメリットとデメリットが?

顔出しをすることで集客をしやすくなるなどのメリットがありますが、身バレのリスクがあるといったデメリットもあります。
まずは、顔出しのメリットやデメリットからみていきましょう。

顔出しをするメリット

顔出しをするメリットの中でも大きいものは収入アップにつながるという点でしょう。
もちろんそれも大きなメリットですが、他にもメリットがあります。

男性会員のIN率が上がる
男性は比較的容姿を重視する傾向が強いです。
顔が見えていると、自分好みの女の子を選べるため、男性会員はポイントを無駄にしなくて良いと感じます。
また顔からはその人の雰囲気もわかるので、入ってもらいやすくなるというメリットにもつながります。
男性から興味を持ってもらえチャットを継続してもらえれば、収入アップにつながることもあり、顔出しをする女性は多いです。
常連になってくれる可能性がある
IN率が上がるということは、それだけ多くの人の目に留まることになります。
中には気に入ってくれる人もいるはずなので、常連になってくれる可能性が高まるでしょう。
顔は見えているとその分安心感も高まるので、「またこの人と話したいな」と思ってもらえることも増えやすくなります。

顔出しをするデメリット

顔出しをすることのメリットは大きいですが、その分デメリットもあります。
次は、顔出しのデメリットについて見ていきましょう。

身バレ対策をしなければいけない
チャットレディを会社の人や知り合いが絶対に使っていないという保証はどこにもありません。
お客さんとして上司や友人、知人が利用する可能性は少なからずあるでしょう。
そのため、顔出しをしているとすぐにばれてしまいます。
身バレを防ぐためにメイクをいつもと変えたり、顔を全部写さないようにしたりといった工夫が必要です。
映像を録画されたり、盗撮されたりするリスクがある
基本的にライブチャットサイトでは画面の録画ができませんが、パソコンの画面をスマホで撮影したり、外部アプリを使って画面をキャプチャされたりする可能性までなくすことはできません。
画像や映像がインターネット上に流出してしまうと大変なことになってしまいます。
特に、アダルトチャットで大きな報酬を得ている女性の場合はそのリスクがより一層高くなります。
待機中に気を抜くことができない
チャットレディは待機中も仕事モードでいなければいけません。
あくびをしたり、だらけた姿勢になったりしているのはもってのほかですが、顔出しをしているチャトレディであればより気を付けなければいけないのです。
INしている時間はたとえ待機中であってもキャラを保てるように努力する必要があります。

顔出ししない場合のメリットとデメリット

顔出しせずにチャットテディをしている女性も少なくありません。
続いては、顔出ししないチャットレディならではのメリットとデメリットについてみていきましょう。

顔出ししないメリット

顔出しをしないことによって、顔バレをしないというのは特に大きなメリットです。
その他にもメリットはあります。

恥ずかしがり屋な人でも問題ない
カメラを使って顔も写さなければいけないとなると恥ずかしさが勝ってしまう人もいるでしょうが、顔出しをしなければ恥ずかしがり屋でも問題ありません。
口元だけ出すようにすればバレる可能性はかなり低くなるでしょう。
自分の武器を使って勝負できる
胸の大きさや声の綺麗さなどチャームポイントがある場合は、顔出ししないことでより強調することができます。
強みだけを見せるだけで心理学的な効果も期待できます。
人は目に見えない部分に理想を当てはめて想像するため、お客さんの理想の女性になりきれるのです。

顔出ししないデメリット

顔出しをしないと予期せぬデメリットを感じることもあります。

無茶ぶりされてしまう
顔出しをしていないと、お客さまから「顔もカメラに映してよ」とか「服脱いで見せて」といった要求をされるケースがあります。
アダルトチャットではなくノンアダルトのチャットレディサイトを選んで登録すればそこまで嫌な気持ちになることはないと考えられますが、顔を写すように要求される可能性があることは覚えておきましょう。
慣れてくれば、自分のペースに巻き込むことができるので先輩チャットレディにコツを聞くのがポイントです。
IN率が低めになってしまう
顔を写さないと待機画面でアピールするのが難しくなってしまいます。
待機中にできる自分なりのアピール方法を見つけるまでは、なかなか収入が増えないと感じるかもしれません。
チャット中にリアクションを大きくしたり、豊富な話題を提供したりすることができれば、常連になってくれる男性会員も増えていきます。
意識してリアクションをしたり、声で感情を表現できるようにしたりといった工夫することをおすすめします。

顔出しNGでもチャットレディで稼ぐには

顔出しNGなチャットレディだから稼げないというわけではありません。
待機中やチャット中のテクニックを身に付ければ、男心をくすぐれるようになり、高収入につなげやすくなるのです。
では、どのようなテクニックを身に付けるのが良いのか見ていきましょう。

動きを付けてみる

チャット中も待機中もただじっとしているだけではなく、定期的に動くようにしてみてください。
顔が見えていなくてもちょっとした仕草で男性の目を惹くことができるようになります。
待機中は営業メールを送るなどやらなければいけないこともありますが、それに夢中にならないように注意してください。
手を振ったり、足を組み替えてみたりといった動作を見て、可愛らしさや色気を感じてもらえます。
ノンアダルトの場合は、可愛らしさを意識して手を振ったり、座り直してみたりすると良いでしょう。

他とは違うカメラワークを考えてみる

カメラワークを工夫することで、顔以外のチャームポイントで魅力を伝えられます。
顔を全て出すことに抵抗がある人でも、目元だけとか口元だけであれば出しても良いと思える人もいるでしょう。
そのような場合は、顔の一部が映るようにカメラを設置するのがおすすめです。
顔の一部が写っているとそれだけで想像力を掻き立てられます。
リスクも回避できるため一石二鳥です。

顔を出せない理由を付ける

男性会員の中には、顔を見るために粘る人もいるでしょう。
そんな時に備えて、顔を出せない理由を考えておくことをおすすめします。
例えば、「今度舞台に出ることになっていて顔はちょっと出しにくいな」といった理由を付ければ、非日常感を感じてもらえるでしょう。
単純に「私は顔を見せない主義です。」というよりも、男性からの好感度が高まりやすい方法でもあります。
非日常感を感じられるチャットレディとして人気を得られる可能性は高まります。

スタッフからノウハウを教えてもらう

チャットレディサイトの中には、スタッフがカメラワークや服装、プロフィールの書き方などを丁寧に教えてくれるサイトもあります。
そのようなサイトであれば、顔出しNGな女性にお客さんがつきやすくなるコツも教えてもらいやすいでしょう。
営業メール受信から返信を送信するまでの理想的なタイミングも教えてもらえば、週に数回しか働かないバイトのチャットレディでも稼げる可能性が高くなります。

チャットレディは顔だけで稼ぐわけではない!

チャットレディは顔だけで稼ぐわけではない!

チャットレディは、コツさえ掴めば顔出しをしなくても高収入を狙える仕事です。
高収入を手に入れるためには経験やテクニックが必要になるので、始めたばかりの人には難しいと感じてしまうかもしれません。
しかし、代理店に登録すればそのような心配もしなくて済みます。
代理店の中でも人材教育に力を入れている場所であれば、顔出しなしや音声通話とチャットだけで稼ぎたいという女性でも収入アップできるようなノウハウを伝授してくれます。
数ある代理店の中でも福岡のチャットレディAlice(アリス)は、特におすすめです。

アリスでは顔出しを強要されることはありませんし、顔出ししなくても高収入を得られるテクニックを教えてくれるためです。
それだけではなく、時給を高くするための秘訣や確定申告の方法まで幅広くサポートしてくれます。
また、アリスは在宅だと報酬をアップしてくれます。
希望する人には必要な器材の貸し出しも行っているので、家で仕事をしたいと思っている女性にもおすすめです。
顔出しをしたくないけどチャットレディで稼ぎたいと思っているのであれば、アリスへの登録をぜひ検討してみてください。
興味がある人は電話や問い合わせフォームから連絡をしてみましょう。