チャットレディには扶養内で働いている主婦も多い

さまざまなタイプの人たちがチャットレディとして働いています。専業はもちろん、副業チャットレディや学生チャットレディ、中には主婦でもこの仕事をしている女性もいます。

主婦がこの仕事をする上で大事になるのが扶養です。「旦那の扶養に入りながら仕事をしたい」という主婦はかなり多いです。

チャットレディは扶養内の収入で働ける仕事です。配偶者控除や配偶者特別控除を受けながらできる仕事なので、この部分は安心していいでしょう。

この記事では、そんなチャットレディと扶養について解説していきたいと思います。主婦だけじゃなく、勤労学生控除を受けて働きたい学生も是非チェックしてみて下さい。

目次

  1. チャットレディを扶養内で行うメリット
  2. チャットレディで扶養内に稼ぎを抑えたほうがいいのはどんなタイプ?
  3. チャットレディを扶養内で働くために大切なこと
  4. チャットレディを扶養内で行うならこの代理店がおすすめ

チャットレディを扶養内で行うメリット

チャットレディが扶養内に稼ぎを抑えて働くメリットは、どんな部分にあるのでしょうか。ここでは、主なメリットについていくつか紹介していきたいと思います。

税金や社会保険料が安くなる

扶養に入ることで扶養控除など、さまざまな面で金銭的なメリットがあります。一定の稼ぎで抑えることで所得税を納めなくてよかったり、社会保険料が安くなることもあり、金銭的な部分で得をすることになります。

また、扶養者の勤務している会社によっては、扶養手当が出ることもあり、主にお金の面で優遇を受けることが可能です。

中途半端に稼ぐよりも、扶養に入れる額で稼ぎを抑えたほうが得になることも珍しくありません。

自分の時間を持てる

扶養に入るために、稼ぎを抑えながら仕事をするというのは、そこまで忙しい働き方にはなりません。特にチャットレディはメールレディと違い、効率よく稼げる仕事なので、すぐに扶養ギリギリの稼ぎのラインに到達してしまいます。

そうなると、それ以降仕事をしてしまった場合は扶養から抜けなくてはならないので、あとは仕事を休むことになります。

自分のために使える時間がたっぷり確保できるので、他に好きなことに時間を費やすことが可能です。

「稼がなきゃ」という気持ちを持たずに働けるので、気楽に仕事に取り組むことができるでしょう。

アダルトチャットを無理にしなくてもいい

チャットレディで年間所得を伸ばすためには、アダルトチャットが必要不可欠です。ノンアダルトチャットは単価が低く設定されているので、ノンアダルトチャット専門ではさすがに高収入を稼ぐのが難しくなります。

しかし、扶養に入りながら働くのなら、高収入を目指す必要はありません。高収入を目指さないからこそ、無理にアダルトチャットをしなくてもいいのです。

アダルトチャットは映像流出のリスクがあり、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。ノンアダルトチャットだけを気楽にできるというのは、扶養に入りながら働く大きなメリットの一つだといえるでしょう。

チャットレディで扶養内に稼ぎを抑えたほうがいいのはどんなタイプ?

チャットレディは普通のアルバイトやパートと比べると、仕事内容や稼ぎが大きく変わる仕事です。そのため、誰もが扶養に入りながら働いたほうがいいとはいえません。

この仕事をするのなら扶養内に抑えたほうがいい人と、そうではない人に分かれます。

ここでは、そんな扶養内に抑えて働いたほうがいいタイプについて解説していきたいと思います。

働く時間があまり確保できない人

やることがたくさんあって、あまり働く時間を確保できないのなら、中途半端に稼ぐよりも扶養内の収入に抑えたほうがお得になります。

働く時間が多いのなら、扶養に入れるラインを気にすることなく、思いっきり稼ぐのがいいでしょう。しかし、時間がないのなら扶養に入り続けていたほうが金銭的なメリットを受けられます。

チャットレディをする上で、扶養に入って仕事をするかどうかを迷っている主婦は、「自分はどれだけの時間働くことができるのか?」ということを考えて決めてみて下さい。

無理をしたくない人

チャットレディは他の仕事に比べると楽な仕事だといわれています。しかし、それでも大変な思いをすることがあったり、嫌な思いをすることもあるでしょう。

「あまり無理して仕事をしたくない」という人は、無理して働くよりも、働く時間を抑えることをおすすめします。

この仕事で高収入を稼ぐとなると、それなりに苦労することも出てきます。しかし、扶養に入れる程度の収入でもいいのなら、大きな苦労をすることなく、誰でも稼ぐことが可能です。

「気楽に無理せず働きたい」という女性は、稼ぎを扶養内に抑えて働くのがいいでしょう。

容姿に自信がない人

チャットレディの容姿は、収入に直結するものです。お客さんから人気の高収入チャットレディはかわいい女性が多いです。

逆に、容姿が悪いとなかなか収入を伸ばすことができません。そのため、容姿が悪い女性は無理に働くよりも、扶養の範囲内で抑えておくほうがいいといえます。

たとえ容姿が悪くても、扶養に入れるギリギリのライン程度は稼ぐことは可能です。「自分の容姿だとどれくらい稼げそうか?」という部分を客観的に見ることで、稼ぎを扶養内に抑えるかどうかの判断をすることができます。

チャットレディを扶養内で働くために大切なこと

この仕事は、短時間で高収入を稼ぐことができます。そのため、何も考えないで仕事をしていると、あっという間に扶養に入れる所得を超えてしまうことになるでしょう。

チャットレディを扶養内で行うには、いくつか注意しなければならないこともあります。

ここでは、そんな扶養内で働くために大切なことを紹介していくので、是非チェックしてみて下さい。

稼ぎのコントロールが大事

まず大事になるのが稼ぎの調整です。扶養に入れる稼ぎというのは、初めから決まっているからこそ、その金額を超えないように仕事をセーブすることが大事になります。

扶養に入れるギリギリの事業所得を12ヶ月分で割り、「1ヶ月いくら稼いでいいのか?」という計算を事前にしておくようにしましょう。

これを把握しないで仕事をしていると、「いつの間にか扶養に入れる額を超えていた」ということになってしまいます。そうならないよう、常に限界の金額を頭の中に入れ、それを超えないような稼ぎのコントロールが重要です。

経費を計上することで所得を抑えられる

チャットレディは個人事業主として働きます。給料ではなく、業務委託の報酬として稼ぎを受け取ることになります。そのため、アルバイトやパートが受けられる給与所得控除というものは存在しません。

扶養に入れるかどうかの判断は所得額で決められます。収入から経費分を引いた額が所得になり、この経費が大変重要なものになるのです。

経費を計上することで、確定申告を行わなくていい場合もあります。この仕事を扶養に入りながら行うのなら、必ず経費は計上するようにしましょう。

チャットレディの経費になる主な出費

チャットレディはさまざまな出費が経費として認められます。配信を行うパソコンやウェブカメラやマイク、照明も仕事で必要なものなので、購入費用を経費に計上することが可能です。

在宅ワークとして働くのなら、家賃や光熱費なども経費に計上できると考えられています。また、通勤チャットレディはチャットルームまでの交通費やガソリン代も経費として計上することができます。

仮に、扶養に入らなくても、経費を計上することで所得税や住民税の額を減らせるので、仕事に必要な出費をしたときは領収書をもらうのを忘れないようにして下さい。

チャットレディを扶養内で行うならこの代理店がおすすめ

チャットレディを扶養内で行いたいのなら、代理店に登録するようにしましょう。

チャットレディAlice福岡という代理店では、扶養に入りながら仕事をしたい主婦や学生に扶養に入るためのアドバイスなどを積極的に行っています。

顧問税理士に相談できる場も用意してくれるので、税金関係の相談もいつでもすることが可能です。

店舗にはスタッフが常にいるので、トラブルが起こったときでもすぐに対応してくれます。

「扶養に入りながらチャットレディをしたい」「安全に働ける代理店を探している」という女性は、是非チャットレディAlice福岡に登録してみて下さい。