チャットレディは税金を自分で納付する!?年間の収入も申告必須!

チャットレディは業務委託契約で働く個人事業主だからこそ、高収入を得ることができるお仕事です。個人事業主として働くので、確定申告や税金の納付は自分で行う必要があります。

今まで会社員やアルバイト社員としてしか働いたことがない人は、確定申告や納税を自分で行ったことがないという人が多いでしょう。その場合、不安を感じる人もいるかもしれません。

また、年間の所得を下げる節税対策なども必要になってきます。確定申告や税金、節税対策についてご紹介していきましょう。

目次

  1. チャットレディの税金納付のために年間の収入を申告しよう!ペナルティがあるって本当?
  2. チャットレディの税金をさげる年間所得とは?確定申告は青色申告がおすすめ!
  3. チャットレディAlice福岡なら税金や年間所得の抑え方を徹底サポート!

チャットレディの税金納付のために年間の収入を申告しよう!ペナルティがあるって本当?

チャットレディは税金を納めるために、確定申告という年間収入の申告を行う必要があります。ただチャットレディの確定申告について調べていると、確定申告をしなくてもいいといった情報も出てくるでしょう。

では、確定申告をしなければいけない条件やペナルティについてご紹介します。

確定申告が必要な条件

確定申告は個人事業主であれば全員が行わなければいけないように感じますが、実際には所得の金額によって確定申告が不要になる場合があります。

チャットレディの他に収入がない人は所得が48万円、副業チャットレディで本業の会社から収入がある人であれば所得が20万円を超えたら確定申告をしなければいけません。

もしも、所得が基準を下回るのであれば確定申告はしなくても大丈夫ですが、所得の計算をする必要があるので日々の帳簿付けは常日頃から行うようにしてください。

所得というのは、収入から必要経費や控除額を引いた金額です。確定申告が必要かどうか見極める段階の人であれば、控除は基礎控除だけになるでしょう。

所得額をしっかり計算して、確定申告をしなければいけない場合は申告を怠らないようにしましょう。

無申告にはペナルティあり

確定申告をしなければいけないとわかっても、ネット上などの情報で「チャットレディは確定申告をしなくてもバレない」といったものを見て確定申告はしなくてもいいと思っている人もいるかもしれません。

この情報は、チャットレディの報酬は現金・手渡しで受け取るというシステムから出ているものです。振り込みなどで記録が残らないのでバレないということで書かれています。

実際には「バレない」ということはありませんし、万が一バレないからといって確定申告をしなくてもいいということもありません。領収書に名前とし住所を記入して代理店に渡したうえで報酬を受け取ると思いますので、情報が全く残らないわけでもないのです。

また、無申告が発覚した場合にはペナルティが課せられます。本来支払うべき税金にプラスした料金を支払わなければいけなくなるのです。無申告加算税や延滞税というもので、発覚が遅れれば遅れる程数年間分の税金+加算された金額を支払うことになります。

確定申告をするといいことはあっても、確定申告をしないことでいいことはありません。決められたことなのでしっかり行うようにしていきましょう。

チャットレディの税金をさげる年間所得とは?確定申告は青色申告がおすすめ!

チャットレディが確定申告をしなければいけない理由は理解できたと思います。確定申告をすることで納付する税金の金額がわかるので、とても大事な作業です。

支払う税金はより少ない方がいいですが、確定申告をしたくないと思う人はやはり税金を払いたくないという理由からだと思います。

無申告者になるのではなく税金の金額を下げることは可能です。年間所得や青色申告、経費計上についてご紹介していきます。

住民税と所得税は年間所得によって計算される

確定申告の際に所得税を計算します。計算した所得税申告を行ない、3月15日までに納税も行うという流れです。また住民税も支払いますが、住民税申告というものはなく数か月後に計算された住民税の納付書が届きます。

所得税と住民税の金額は年間で得た収入に対して計算されるのではなく、収入から経費は所得控除を抜いた年間所得によって計算されます。この所得を課税所得といいます。

課税所得はメールレディなどのほかの仕事や、本業の給与所得も含まれて計算しますので、確定申告書にはしっかりほかの所得も記入してくださいね。

青色申告は控除額が大きい

確定申告には種類があり、青色申告と白色申告というものがあります。白色申告は帳簿付けが楽だったり書類の作成も楽だったりするので、雑所得を得ている初心者にとってはとても簡単なものです。
チャットレディを始めたばかりの人であれば白色申告を行っている人も多いかもしれません。

青色申告は事業所得として所得を申告しますが、複式帳簿を付けたり決算書を作らなければいけなかったりと初心者にとってはとても大変なものです。

では白色申告を選べばいいと思うかもしれませんが、青色申告は特別控除というものがあり控除される金額が大きくなるのです。白色申告では基礎控除しか受けられませんが、青色申告にすると特別控除だけでも10万円または65万円もの控除を受けることができるのです。もちろん基礎控除も受けられます。

控除額が大きければ大きいほど、年間の課税所得が少なくなるので住民税や所得税なども少なくなっていきます。納める税金は少ないほうがいいので青色申告にできる人であれば青色申告をした方が絶対にお得です。

何も知識がなくて難しそうと思う人であれば、会計ソフトを利用したり税務署で相談をしたりしながら確定申告を行うことも可能ですよ。収入が増えてくれば税理士を雇って普段の帳簿付けなどをやってもらうことも可能です。

一番簡単なのはサポート体制の整っている代理店に登録することです。といった代理店に登録すると費用をかけずにサポートを受けることが可能ですよ。

経費計上で節税対策

収入から差し引く経費は、多ければ多いほど課税所得が低くなります。経費にできるものはチャットで使用する物や、仕事に関係するものです。

例えば、パソコンやイヤホンなどの必要機材などが挙げられます。他には按分した家賃や通信費や光熱費、通勤チャットレディの場合は交通費、仕事で使用する衣装代やカラコン代メイク費用など多岐にわたります。

必要経費に認められるものは最寄りの税務署で決まったものになります。ほかの税務署の管轄のチャットレディが経費として認められたものであっても、自分の管轄では認められないこともあるので注意してください。経費にできるか困ったら、その都度税務署に相談してみましょう。

経費は常に帳簿で付けていって、申告書には最終的な年間の経費を記入する欄があります。経費の金額を間違えないようにしっかり帳簿付けをしていってください。

また、確定申告の際に提出するわけではありませんが経費として支払ったものの領収書やレシートの保管は必須となります。税務調査があった時に全て調べられるので、5年間はしっかり保管するようにしてください。

チャットレディAlice福岡なら税金や年間所得の抑え方を徹底サポート!

チャットレディの税金は年間所得で計算されるため、確定申告が必須になるということが理解できたでしょうか。確定申告はしなくてもいいと思っていた人は、基準の金額を超えたらしなければいけない理由も理解できたことでしょう。

ただ、確定申告は今までやったことない人にとってはとても難しいものです。やってみればできるかなと思ってやってみても、わからないことが次々に出てくることもあります。
会計ソフトや税務署、税理士に頼るというのもいいですが、一番お勧めなのはサポート体制の整っている代理店に登録することです。

重要なのは「サポート体制の整っている代理店」に登録することなのですが、どの代理店でもサポートをしてくれるわけではないということです。確定申告は個人事業主が個人でやることなので、普通はサポートしてもらえないと思っていいでしょう。

しかし、優良代理店であれば確定申告までサポートしてくれるところがあるのです。チャットレディ代理店の人気ランキングで上位に入っており、口コミや評判の良い代理店の中で確定申告のサポートをしているかどうか調べてみてください。

なかなか見つけられない場合はお勧めの代理店があります。
チャットレディAlice福岡です。

アリスには顧問税理士がついており相談をすることができますし、経理スタッフも確定申告に対する相談に乗ってくれますよ。通勤チャットレディであれば近くの税務署でどの経費が必要経費として認められているかというのもよく分かっていると思うので、相談もしやすいです。

相談できる環境に居ることで仕事にも集中できますし、より高収入も目指していけます。

少しでも不安を解消して行きたいなら、アリス福岡へ電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。LINEでの問い合わせにも対応しています。