チャットレディで身バレしちゃう人はいるの?

チャットレディは、ネット上で男性の会員とチャットや通話などをして報酬を得る仕事で、高収入でお金を稼ぎやすいお仕事であることからとても人気の高い職業でもあります。
短時間で稼ぐためにコツコツとチャットレディをしているなど、理由はどうであれ周囲に身バレしたくないと考えている人も多くいます。
しかし、チャットレディで顔出しチャットをするとなると少なからず身バレするリスクはあります。
実際にチャットレディで身バレ・顔バレしてしまった人も少なくありません。
そこで今回は、どうやって身バレ・顔バレをしてしまうのか、また身バレ・顔バレしたくない人におすすめの対策、バレてしまった場合の対策方法について解説していきます。
なるべく周囲にバレずにチャットレディの仕事を始めたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. どうやって身バレ・顔バレするの?
  2. 絶対身バレ・顔バレしたくない人におすすめの対策!
  3. もし身バレした時には?バレた時の対処法
  4. 身バレしたくないならチャットレディ代理店アリス福岡へ!

どうやって身バレ・顔バレするの?

どのような経緯で身バレ・顔バレしてしまったかは人それぞれで異なります。
身バレしてしまうと、夫や彼氏がいる場合には浮気や不倫を疑われたり、副業禁止の会社に勤めながら内緒でやっていたことでクビになったり、友人や知人間で噂になったりすることもあります。
まずは、周囲にどうやって身バレ・顔バレしてしまったのか体験談をもとにいくつかご紹介していきましょう。

スクショ画像や映像の流出

チャットレディの仕事をするにあたって、最も気を付けなければならないのがライブチャット中のスクショ画像や映像の流出です。
どのようにチャットレディを利用しているかは人それぞれですが、パソコンからであってもスマホからであっても簡単にスクショや録画ができてしまいます。
さらに、最近では動画を録画する機能を持ったアプリなども登場していることから、ネット上にチャットレディのスクショ画像や映像が流出してしまう人も少なくありません。
また、実際に撮られているチャットレディ側は気付けないことがほとんどです。

パソコンの履歴やメールを見られた

家族に内緒でチャットレディをしている場合には、なるべくバレないように家族の不在時や深夜に行う人もいます。
しかし、パソコンの履歴を削除し忘れていたり、メールでのやりとりを見られたりした場合にバレてしまうこともあります。
夫や彼氏に内緒でしている場合には、メール内容にもよりますが浮気や不倫を疑われてしまい、別れを切り出されたケースもあるようです。
家族にも内緒にするなら、パソコンの閲覧履歴やメールのやりとりなど証拠になりそうな情報はすぐに削除しておきましょう。

自分から周囲に話してしまった

チャットレディであることを自分から友人や知人に話してしまうことで、周囲に知れ渡ってしまうこともあります。
高収入なのでどうしても話したくなる場合もあるでしょう。
しかし、気心知れている友人にだけ話したことで後日別の友人から「チャトレやっているの?」と聞かれてしまうケースもあります。
「黙っていて」と伝えていても話したくなってしまう人は多いので、自分から話さないように注意してください。

知り合いが利用していた

チャットレディでチャットを接続した相手が知り合いだった場合に、身バレしてしまうこともあります。
職場関係の知り合いであれば会社にバレてしまうリスクも高くなりますが、知り合い自体も自分がチャットレディを利用している事実が周囲にバレてしまうリスクがあるため、秘密にしてくれる可能性もあります。
しかし、稀に「周囲へバラす」と脅してくるような人もいるので注意が必要です。

絶対身バレ・顔バレしたくない人におすすめの対策!

絶対に身バレ・顔バレしたくない人は、あらかじめ対策を徹底して行う必要があります。
ここからは、絶対に身バレ・顔バレしたくない人におすすめの対策方法をご紹介していきます。
チャットレディの仕事を始めたいものの、身バレ・顔バレが怖いと感じている人はぜひ参考にしてみてください。

パソコンの履歴やメールを削除する

まずは、パソコンの閲覧履歴やメールのやりとりからパートナーにバレないように削除することを徹底しましょう。
スマホでチャットレディする場合でもパートナーに見られたらまずいと思うことは、すべて削除するようにしてください。
もしくはブラウザのシークレットモードを利用すると閲覧履歴が残らないのでおすすめです。

誰にも話さない

いくら仲が良くても、チャットレディをしていることをバレたくなければ誰にも話さないようにしてください。
誰にも話さなければ、自分から周囲にバラしてしまうこともありません。
信頼していれば話したくなる気持ちも分かりますが、絶対に誰にもバレないようにするためには「話さない」ことを徹底しましょう。

国内大手サイトでチャットレディをする

スクショ画像や映像の流出から身バレ・顔バレを防ぐためには、国内の大手サイトでチャットレディの仕事を始めてみましょう。
国内大手サイトであれば、チャットレディを守るために常時監視システムやアナウンス、不正行為に対する厳罰など、徹底した対処を行っています。
万が一流出してしまった場合にもすぐに削除されるように動いてくれるので安心です。
さらに、国内サイトであれば利用規約に記載している禁止事項にて個人が特定できるような画像や映像が流出した場合についても重い罰則を明記しています。
法律的にもアウトなので、当然のことではありますが、しっかりと対処してくれるサイトを選ぶと安心できるでしょう。
海外サイトなどは様々な危険が伴うため、稼げるとしても注意が必要です。

変装する

自分だと絶対にバレたくない場合には、変装することもおすすめです。
チャット用にがっつり濃いめにメイクすることはもちろん、普段から着用している服装やアクセサリーはしないように徹底しましょう。
髪型でもバレやすいので、ウィッグを使用してみるのもおすすめです。
他にも、着色直径が大きいカラコンを付けることでも顔の印象がガラリと変えられます。

顔出ししない・詳細なプロフィールを書かない

絶対に身バレ・顔バレしたくないのであれば、顔出ししないようにチャットレディをすることも可能です。
ライブチャットではほとんどの場合、顔出しは任意となっているので、口から下を映していたり、顔が見えないように上半身だけを映したりしている人もいます。
ただし、身バレ・顔バレするリスクは一番低くなるものの報酬額が低く設定されていたり、サイト内でのランキングが下位になったり、客付きが悪くなったりすることはあります。
また、詳細なプロフィールを書くことでバレてしまう可能性も否定できません。
あまり詳細なことは書かずに、内容には嘘も時折混ぜながら書くことをおすすめします。

在宅ではなく通勤してチャットする

在宅でライブチャットをするとなると、家族にバレてしまうリスクが高くなります。
なるべく家族にもバレないようにするには、事務所や店舗へ通勤してチャットするようにしましょう。
通勤すれば、ライブチャットできる環境が整っているだけでなく衣装の貸し出しもあることから、より快適にチャットできるかつバレるリスクも回避できます。

もし身バレした時には?バレた時の対処法

チャットレディをしている場合、身バレ・顔バレするリスクはどうしてもついて回ります。
万が一、身バレしてしまっても事前に対処法を知っておくと良いでしょう。
身バレしてしまった対処法としては、シラを切りとおすことが大切です。
普段から徹底して前項でご紹介した身バレ対策をしていれば、「知らない」「私じゃない」とシラを切りとおしても証拠は出てこないので嘘もバレません。
流出した画像や映像があっても、似ているだけだと伝えましょう。
認めてしまったことで何かデメリットがあるのであれば、絶対に認めずにシラを切りとおしましょう。

身バレしたくないならチャットレディ代理店アリス福岡へ!

チャットレディをする際には、必ず身バレ・顔バレのリスクが付きまといます。
あらかじめどのようにしてバレてしまうのか、バレないための対策をしっかりと講じておくことが大切となってくるので、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。
万が一バレてしまったとしても証拠がなければシラを切りとおしてください。
そして、再度疑われないようにしばらくはチャットレディをお休みしてみても良いかもしれません。
チャットレディ代理店のアリス福岡店では身バレへの対策方法や画像・映像流出への対処も徹底しており、安心して働ける環境が整っています。
福岡でチャットレディを始めようと考えている方は、ぜひアリス福岡店を活用してみてください。