チャットレディもナチュラルメイクで好感度アップ

顔出しでカメラに映るチャットレディの場合、自分を綺麗に映すためにメイクにこだわる人が多いでしょう。
ただ、初心者のチャットレディは「普段のメイクと差別化できない」、「ナチュラルメイクだと身バレしそう」とメイクに関して悩む女性が多いようです。
ナチュラルな仕上がりでも、工夫次第で身バレしないメイクは可能です。
この記事ではメイクに悩むチャットレディに向けて、メイクテクニックを伝授しましょう。

目次

  1. チャットレディがメイクをする上での心掛け
  2. 知っておきたいパーツ別メイクテクニック
  3. チャットレディのメイクをもっと学ぶには?

チャットレディがメイクをする上での心掛け

チャットレディが顔出しのためにメイクをする場合、心掛けたいことがいくつかあります。
まずは、何を心掛けていけばいいのか見ていきましょう。

ナチュラルメイクでもカメラ映りを重視

男性は濃い化粧よりもナチュラルメイクを好む傾向があります。
ただ、チャットレディは男性会員と画面越しでの会話となり、薄化粧だと映えるどころか地味に見えてしまいます。
ナチュラルメイクは薄化粧を意味するのではなく、あくまでも自然体に見えるメイクのことです。
例えば、テレビに出ている女優さんはスッピンのようなナチュラルメイクに仕上がりになっていますが、実はカメラ映りを意識して作り込まれているケースがほとんどです。
それと同じくチャットレディも現実で見た時よりも、カメラに自分の顔を映した時の仕上がりを重視しましょう。
鏡の代わりにカメラで自分の姿を映し、画面越しの映りを確認しながらメイクをすると良いです。
細かい部分は鏡を使って調整しましょう。

チャットレディのキャラに合ったメイク

チャットレディの顔出しは身バレのリスクがあるので、別人になりきったメイクをすることは大事です。
また、メイクをする時はキャラに合わせて似合うメイクを心掛けてみてください。
基本はナチュラルでも、リップやアイシャドウのカラーをキャラに合わせるだけでも雰囲気が変わります。
例えば、可愛いキャラを演じる時はピンク系のチークやリップを選び、セクシー系のキャラなら紫やゴールド系のアイシャドウに、赤のリップカラーを選ぶといった感じでできます。

色っぽい口元を作る

男性は無意識に唇へ視線が誘導される傾向があり、色気のシンボルとも言われています。
具体的に色っぽい唇とは、ふっくらとした印象がある唇です。
ふっくらした色気のある唇もリップカラーや塗り方次第で作ることが可能です。
どこか色気のある女性は男性会員から人気があるので、意識して作ってみると良いでしょう。

身バレ対策にカラコンやウィッグを活用

メイクだけで身バレ対策はできないので、カラコンやウィッグを活用しましょう。
カラコンは現実で見た時よりもカメラ越しの方が目立ちにくく、目を大きく見せる効果もあります。
しかし、奇抜な色は個性が強すぎるので、黒やブラウン系がおすすめです。
また、ウィッグをつければ普段とは違う髪の長さや髪型、ヘアカラーに変えることができるので、キャラやメイクに合わせて選んでみてください。

まぶた形成コスメで目元の印象を変える

アイプチやメザイクといったまぶた形成コスメは一重の女性や奥二重の女性が使うアイテムと思われがちですが、二重の人にもおすすめです。
まぶた形成コスメを使うことで、幅が広めのゴージャスな二重や、切れ長でクールな印象の二重など、目元の印象を変えることが可能です。
目元の印象が変われば身バレのリスクも低くなるので、一重・二重問わず活用してみましょう。

知っておきたいパーツ別メイクテクニック

知っておきたいパーツ別メイクテクニック

メイクは身バレ対策と同時に、男性会員を惹きつけるための武器となります。
ここからは、パーツ別にチャットレディのメイクテクニックをご紹介しましょう。

ナチュラルなベースを作るコツ

カメラ映りを意識したチャットレディメイクの場合、ファンデーションは薄付けで十分です。
毛穴や色ムラは照明でカバー可能なので、角度を調節できる卓上ライトを用意しておくと便利です。
ライトでもカバーが難しい場合は、パール色などカバー力があり、肌を綺麗に見せる下地を使うと良いでしょう。
シミやニキビが目立つ場合はコンシーラーを使って隠すようにしてください。
また、下地にコントロールカラーを使って赤みを消したり、ワントーンアップさせたりするのも良いでしょう。
コントロールカラーの代わりに、ベースメイクの最後に色付きのフェイスパウダーをふんわりと付けるのもおすすめです。
紫は白い肌に見せ、黄色は血色の良い肌に見せ、ピンクは透明感のある肌に見せてくれます。
ファンデーションも地肌よりもワントーン明るいものが理想的ですが、カメラに映した時に明るくなりすぎて、白浮き状態にならないように注意しましょう。
実際にライトを当てながら、カメラで自分の顔を映して確認しながらファンデーションを塗ると良いです。

チークを入れて血色感アップ

チークを入れることで肌に赤みが加わり、健康的な印象や女性らしい柔らかさをプラスできます。
濃すぎるとケバケバとした印象になるので、カメラ越しでもほんのり色づく程度に入れてみましょう。
チークは横長に入れることで小顔に見せられますが、顔の形によって入れ方は変わってきます。

・小顔の場合
頬骨の高い位置からこめかみに向かうようにチークを乗せてみてください。・面長の場合
頬骨の下寄りに影を入れる形でチークを乗せましょう。

・逆三角形
頬骨の内側寄りに円状にフワッと色を乗せてください。

ハイライトとシェーディングでツヤ感アップ

ツヤ感ある肌に仕上げるために、ハイライトとシェーディングも大事です。
ハイライトを入れる部分は、次の4ヶ所となります。

・チークの上
・目尻と黒目の下を結ぶCライン
・鼻筋
・唇の山

そして、鼻に陰影をつけると鼻筋が高く見え、大きく見える鼻がカバーされます。
さらに顔全体を中心に寄り、引き締まった印象も与えられます。

眉毛の形を変える

眉毛は形によって顔の印象を変えます。
メイクのテイストに合わせて、丸みのある形やキリッとした形などに変えてみましょう。
眉は髪の毛の色と似た色が良いので、アイブロウや眉マスカラは髪の色に合わせた色を使いましょう。
ウィッグを使用する場合は、ウィッグの色に合わせて選んでください。
眉毛の周りに油分があるとアイブロウが上手く乗らないので、眉周りにフェイスパウダーを軽くのせましょう。
眉はバランスが大事なので片側ずつ完成していくのではなく、両方同時に少しずつ描いていくとバランスがとりやすく、左右対称の綺麗な眉に仕上げられます。
眉毛の下部分にコンシーラーをのせて形を整えると、すっきりとした印象にできます。

華やかなアイシャドウを使う

アイシャドウにはマットタイプとパールやラメの入ったキラキラタイプがあります。
キラキラタイプは派手な印象がありますが、画面越しでは華やかに見せてくれるのでチャットレディにおすすめです。
例えば、キラキラのベージュ系をベースに塗り、まぶたの際に影をつくるようにブラウンを塗れば、ナチュラルさと同時に華やかな印象の目元になります。
アイシャドウを塗ったらアイライナーで輪郭をつくり、マスカラも忘れずに塗りましょう。
アイライナーはジェルタイプでくっきりと映し、マスカラはボリュームタイプでまつ毛の密度を濃く見せると良いです。

ふっくらと魅力的な口元に

リップはレディチャットのキャラのイメージに合わせて選びましょう。
そして、ポイントはふっくらとした色気ある唇をつくることです。
口角はコンシーラーを使ってくすみを消し、リップライナーで口角を上げるようにラインを入れましょう。
下唇は平行になるようにラインを引いて、ふっくらとした印象をプラスします。
口紅を塗り、立体感を出すためにグロスを少し乗せてください。
グロスの塗りすぎは油を塗ったようなテカりになってしまうので、中央にちょんと置く程度で十分でしょう。
また、口紅よりもやや濃い色のグラスを選ぶと、より立体感とふっくら感が出ます。
上唇の山をなぞるようにハイライトペンを引いて、ふっくらとした色気のある唇の完成です。

チャットレディのメイクをもっと学ぶには?

男性は可愛らしい女性を好むので、顔出しのチャットレディとってメイクは重要な武器です。
実際にメイクをする時はカメラ映りを考えたナチュラルな仕上がりをベースに、別人になりきれるために工夫を取り入れていきましょう。
チャットレディメイクで悩むことがあれば、チャットレディ代理店Alice福岡に相談するのもおすすめです。

Aliceはたくさんのチャットレディのサポートを手がけてきた経験があり、高収入を目指すためのノウハウを豊富に持ちます。
チャットレディの武器となるメイクや身バレ対策についてもアドバイスしてもらえるので、福岡で人気チャットレディになりたい人は代理店Aliceへの入店を検討してみてください。