チャットレディの収入が良い理由を徹底解剖

稼ぎの良い仕事には、キャバクラや風俗などのナイトワークがあります。
チャットレディも一般的なバイトと比べて高収入で、さらに他のナイトワークよりもお手軽というイメージが強いでしょう。
しかし、簡単かつ高収入の仕事は危険というイメージも強くあるはずです。
そもそも、なぜチャットレディは収入が他のバイトよりも良いのでしょうか?
今回はチャットレディの主な仕事内容と特徴、高収入の仕組みを徹底解説していきます。
福岡で安全かつ高収入の仕事を探している人は、ぜひ参考にチェックしてみてください。

目次

  1. チャットレディの仕事や特徴は?
  2. チャットレディが高収入な理由
  3. 福岡でチャットレディを始めるなら代理店Alice(アリス)へ

チャットレディの仕事や特徴は?

ナイトワークは稼ぎが良い分、リスクや負担が大きい仕事が多いという点がデメリットです。
しかし、チャトレはそのデメリットが少なく、非常に働きやすいと女性人気の高い仕事となっています。
報酬が良い仕組みを知るためにも、まずはチャットレディの仕事内容と特徴から確認していきましょう。

ライブチャットサイトで男性のお客様とお喋り

チャットレディはライブチャットサイトで男性会員に接客する仕事です。
キャバクラやスナックとは違い、オンライン上で接客をするので直接男性と合わずに話し相手ができます。
また、24時間いつでも利用できるため、自分の都合の良いタイミングで仕事ができる点も手軽に稼げる理由です。

安全性が高い

オンライン上で男性会員とお喋りするだけなので、体を直接触れられる心配はありません。
キャバクラやスナックなどのようにお酒を飲まされることもないので、お酒に弱い人も安心です。
また、顔出しNGで接客することも可能なので、身バレのリスクも低いです。
ただし、部屋や私物、窓の風景、身体的な特徴などから個人が特定される可能性もあるので、その点の注意は怠らないようにしましょう。

初期費用の負担が少ない

チャットレディの仕事で必要となるものは、パソコン・Webカメラ・ヘッドセット(マイク)などになります。
ライブチャットサイトによっては、スマホから配信できることもあります。
すでに持っていれば初期投資する必要がないので、サイトに登録すればすぐに始められます。
ライブチャットサイトでは、女性会員は無料で登録できます。
また、サイトや登録する代理店・事務所によっては必要な機器の貸出に対応していることも多いです。
衣装など仕事道具は自分で用意しなければなりませんが、大手事務所ではコスプレの貸出もあります。

在宅でも稼げる

チャットレディは必要な機器があれば、自宅で始められます。
在宅なら出勤が不要なので無駄な労力をかけず、休日や本職の後など空き時間を活用可能です。
代理店や事務所などに登録するとスタジオやチャットルームを利用できる場合があります。
出勤する必要がありますが、配信に必要な設備が整っている上に自室を映したくない時に使えるので身バレ対策に最適です。
在宅か出勤か、自分に合ったスタイルを選べる点もチャットレディのメリットになります。

このようにチャットレディは安全性が高く、福岡でも女の子に人気があります。
一定の稼ぎがあると確定申告が必要ですが、差し引かれるものが少なく収入のほとんどを自分の利益にできる点もメリットです。

チャットレディが高収入な理由

チャットレディが高収入な理由

チャットレディは短い時間でも効率良く稼ぐことが可能ですが、その仕組みはどうなっているのでしょうか?
ここからはチャットレディが高収入につながりやすい理由を見ていきます。

一回のチャットでたくさんのお客様を接客可能

ライブチャットには、パーティーチャットと呼ばれる機能があります。
これは、一度の配信で複数の男性会員が参加できるチャットです。
まず、チャットレディは普通のバイトのように時給制ではなく、基本的に歩合制です。
つまり、接客するお客様の人数が多ければ多いほど稼ぎにつながります。
パーティーチャットでは一度にたくさんの男性会員を接客することになるので、労力を抑えつつ、参加者が多ければ多いほど高収入につながる仕組みとなっているのです。
チャットへの参加者を増やすためには集客率のアップが欠かせませんが、集客のコツをマスターすれば効率良く稼げるようになります。

2ショットチャットでさらに単価を上げられる

ライブチャットでは、1対1で接客をする2ショットチャットもあります。
1人の相手をする形式なので、パーティーチャットと比べて1分あたりの単価が高めです。
まだ集客力が少なかったり、時間帯によって大人数が集まりにくかったりする時は2ショットの方が収入は大きくなります。
1対1にすることで特別感も与えられるので、常連客がいれば客離れの対策に2ショットチャットを活用するのも良いでしょう。

時間帯に合った稼ぎ方ができる

一般的に男性会員のログイン率が高い時間帯は、仕事終わりの21時~深夜2時あたり、週末などです。
つまり、この時間帯はアクティブな男性会員が多いため、パーティーチャットで稼ぎやすくなります。
一方、ログイン率が高い時間にできない時は、2ショットチャットで単価をアップさせて稼ぐという方法に切り替えることが可能です。
基本的にチャットレディの多くは、男性会員が多い時間帯を狙い、少ない時間帯は避ける傾向があります。
しかし、その分ライバルが多い点がデメリットです。
少ない時間帯は効率的とは言いにくいですが、競合が少ない分、女の子の選択肢が減るので選ばれやすく、新規のお客様を獲得するチャンスに期待できます。
チャットレディは状況や時間帯などケースバイケースでライブチャットのシステムを使いわけることで、上手く稼げる仕様となっているのです。

働き方によって収入アップ

チャットレディの場合、チャットのジャンルや勤務形態、登録するサイトなどは全て自分で選べます。
その選択肢次第で単価が変わるので、自分が求める報酬額に応じて働き方を調整できます。
例えば、ライブチャットのジャンルはノンアダルトアダルトに分けられます。
ノンアダルトは初心者にもハードルが低くやりやすいのですが、単価ではアダルトチャットの方が高めです。
また、勤務形態は通勤在宅のどちらかを選ぶことになります。
代理店に登録して通勤すれば、サポートや待遇を受けられる点が大きなメリットです。
一方、直接サポートは受けられませんが在宅は単価が高めなので、収入アップを重視したい時は在宅を選ぶと良いでしょう。
登録するサイトや代理店ごとに報酬率が違うので、稼ぎにくいと感じたら変えてみるのも作戦の1つです。

女性と男性どちらにもハードルが低くお手軽

チャットレディの仕事はインターネットを使うといっても、高度な知識やパソコン操作の技術は必要ありません。
そのため、風俗やキャバクラのように接客のために勉強しないとできない仕事ではありません。
研修や勉強会などは特別必要ないので、無駄な時間をかけずに始められるので、女の子も気軽に始められます。
また、男性にとってもライブチャットは気軽に遊べる良さがあります。
風俗やキャバクラなどはお店に行く必要があり、料金も高めなので敷居が高いと感じる人も多いです。
しかし、自宅で女の子とお喋りができるライブチャットは料金も比較的お手頃で、ハードルが低いと感じる男性は多いのです。
そして、お気に入りの女の子がいれば、基本的にその子にお金を使ってくれます。
チャットレディもその心理を使い、お客様のお気に入りになれば独占できるので、時給制のバイトよりも効率よく高収入を得られます。

福岡でチャットレディを始めるなら代理店Alice(アリス)へ

チャットレディの仕事をしたいけど、必要な機材の準備や確定申告のやり方、自宅ではできないなど、悩みを持つ方も多いでしょう。
そんな時は、色々なサポートが受けられる代理店への所属がおすすめです。
チャットレディ代理店Alice福岡は、天神・薬院・博多の3エリアに完全個室のライブチャット専門のルームを設けており、宿泊設備も整っているので泊りがけで仕事することもできます。
チャットルームには24時間365日、好きな時に出勤できます。

空いた時間を使って在宅で稼ぐことも可能です。
在宅向けに機材レンタルを用意しており、他にも確定申告・税金対策の相談、収入アップのための教育などサポートも充実しています。
また、高額のボーナス制度や会社員としての所属なら社会保険の加入できるといった特典も豊富です。
現役チャトレの女性スタッフや本部組織が相談役にもなってくれるので、何か仕事で不安なことがあれば相談しやすい体勢になっています。
日払い制度なので給料日を待たずに働いたその日にお金をもらえる点もメリットです。
福岡でサポートを受けながらチャットレディをしたい方は、ぜひAliceに登録してみてください。