チャットレディの報酬は頑張り次第でアップする

報酬の平均相場

チャットレディの報酬は、時給制ではなく完全歩合制を採用していることが多いので頑張り次第でアップします。
完全歩合制というのは、働いた分だけ報酬が支払われるという仕組みです。
それに対して時給制は勤務した時間×決められた時給分のお金が支払われるため、個人の頑張りが報酬に反映されることはありません。
頑張っていれば時給アップにつながる可能性はもちろんありますが、完全歩合制のようにすぐ頑張りが反映されるというわけではないのです。
今回は、そんなチャットレディの平均的な報酬や相場よりも稼げるチャットレディになるために知っておきたいポイントについて解説してきます。
これからチャットレディとしてお仕事を始めようと考えている人は、ぜひ目を通してみてください。

目次

  1. チャットレディの平均的な報酬はこのくらい!
  2. 相場よりも稼げるチャットレディになるためには
  3. 高収入を得たいならチャットレディAliceに登録を!

チャットレディの平均的な報酬はこのくらい!

チャットレディとして働きたいと思っている人の中には、平均的な報酬の相場が知りたいと思っている人もいるでしょう。
まずは、チャットレディの平均的な報酬がどのくらいなのか解説していきます。

ノンアダルトの場合

ノンアダルトの場合は、時給に換算すると最も多いところだと4,000円ほどとなっています。
しかし多くのサイトでは、平均時給に換算すると1,500円~2,000円ほどの収入になるケースが多いです。
ノンアダルトだと男性と普通にチャットをするだけなので初めてチャットレディのお仕事をするという人でも始めやすいです。
チャットレディというとアダルトのイメージが強く、あと一歩が踏み出せないという人であっても、ノンアダルトならやってみても良いのではないかと感じられるでしょう。

アダルトの場合

アダルトの場合は、ノンアダルトのように普通のチャットをするわけではなく、肌を見せるなど違った要素が必要になります。
そのため、ノンアダルトと比べてみると平均的な報酬は高めに設定されているケースがほとんどです。
時給に換算してみると1万5,000円ほどが相場となっています。
アダルトな要素が含まれますが、少しでも多く稼ぎたいと思っている人にとっては魅力的なお仕事だと言えるでしょう。

チャットの種類によって単価が変わることも

チャットレディの報酬は、チャットの種類によっても変わってきます。
パーティチャット、2ショットチャット、双方向チャットの平均的な報酬はどのくらいの相場になっているのかみていきましょう。

・パーティチャット
パーティチャットは、何人かの男性と一緒の会話をするというチャットになります。
同時に複数の男性を対応しなければいけないので、最初は少しハードルが高いと感じてしまうかもしれません。
しかし、参加してくれる男性の人数が多ければその分報酬が増えるので、積極的に開催したいと思っている人もいます。
パーティチャットの平均的な報酬相場は、1分あたりの単価がおよそ30円となっています。
つまり、1時間つなげると1,800円を得られるということになるのです。
そして、10人参加者がいた場合であれば、人数分の報酬を得ることができるので、時給1万8,000円ということになります。

・2ショットチャット
2ショットチャットは、男性と1対1でチャットをするというものです。
1対1なのでパーティチャットよりもゆっくりと会話ができます。
それだけではなく、他の男性が入ってくることもないので、2ショットチャットを利用したいと考える男性は少なくありません。
2ショットチャットの平均的な報酬相場は、1分あたりの単価がおよそ75円となっています。
1時間チャットを行った場合、4,500円稼げるということになります。
ゆったりと話すことができるので、長時間利用してくれる男性も多いです。
そのため、パーティチャットよりも稼げる可能性が高いと言えるでしょう。

・双方向チャット
双方向チャットは、チャットレディと男性がお互いにカメラを写してチャットを行います。
顔を見ながら話ができるので、会話をしやすいと感じる人が多い方法となっています。
双方向チャットの平均的な報酬相場は、1分あたりの単価がおよそ120円となっていることから、一番稼ぎやすい方法だと言えるでしょう。
サイトによってはパーティチャットでも全員がビデオチャットできるところもあります。
しかし、男性の中で双方向チャットを好む人はそこまで多くないので、上手く誘導できるトークスキルを身に付けることが重要なポイントになると言えます。

相場よりも稼げるチャットレディになるためには

チャットレディとしてお仕事をするなら、少しでも多く稼ぎたいと思うものです。
コツを知っていれば、相場よりも稼げる可能性が高まります。
相場よりも稼げるチャットレディになるために知っておきたいポイントについてもみていきましょう。

待機時間をできるだけ短くする

1つ目は、待機時間をできるだけ短くするということです。
待機時間が長くなってしまうと、その分平均時給は少なくなってしまいます。
相場よりも多く稼ぎたいと思っているのであれば、なおさら待機時間は短くした方が良いと言えます。
効率よく稼ぎたいと考えている人は、プロフィール欄はしっかりと書いて設定を作っておく、男性が魅力的だと感じるようなプロフィール写真を設定する、チャットができる時間をプロフィールに記載しておくといった点を押さえておくことが重要なポイントになるので覚えておくようにしましょう。
基本中の基本ではありますが、チャットレディとしてデビューしたばかりだと基本を押さえられていないことが原因でチャットがなかなかできないという状況になっているケースもあります。
トップに君臨しているチャットレディは基本からしっかりとしているので、それを見習うようにしてみてください。
そうすることで待機時間を減らすことができ、収入アップにつながります。

1週間のお仕事量を増やす

2つ目は、1週間のお仕事量を増やすということです。
中には登録をしていても、気が向いた時しかログインしないという人もいます。
それでも少しくらいは稼ぐことができますが、相場以上に稼ぐことは不可能です。
相場よりもたくさん稼ぎたいのであれば、1週間のお仕事量を増やすようにしましょう。
定期的にログインしていることを男性に知ってもらえれば、リピートしてくれる人も徐々に増えていきます。

笑顔で対応する

3つ目は、笑顔で対応するとうことです。
ライブチャットを利用している男性は、待機画面をチェックしています。
そしてそれを見て、入室するか決めるという人が多くなっています。
そのため、チャットレディは常に笑顔を意識することが大切なポイントになるのです。
どれほど綺麗なチャットレディでも、無表情でぼーっとしていたり、つまらなそうな顔をしていたりすると、男性は話しかけにくいなと感じてしまうものです。
それでは稼ぐことができないので、笑顔は常に意識しておきましょう。

決まった時間や曜日にログインする

4つ目は、決まった時間や曜日にログインするということです。
これは2つ目に紹介した1週間のお仕事量を増やすということと共通する部分があります。
ただ仕事量を増やすだけではなく同じ時間や曜日にログインをした方が覚えてもらいやすいという理由から、相場よりも稼げるチャットレディになるためのポイントの1つとして紹介しています。
常連になってくれる男性を掴むためにも、これは重要になるので意識してみると良いでしょう。
お小遣い程度の収入が欲しいなら週2回、しっかりと稼ぎたいなら週4回~5回を目安にログインするのがおすすめです。
定期的にログインができれば、常連も増えてコンスタントに稼げるようになっていきます。

こまめにメールを送る

5つ目は、こまめにメールを送るということです。
チャットをしてくれた男性に対してこまめにメールを送ると、好かれやすくなります。
チャットを終わるタイミングでも感謝の気持ちを伝えるとは思いますが、メールでもしっかりと気持ちを伝えるのがポイントになります。
待機中にメールが届くこともあるので、こまめに確認しておくと良いでしょう。
そして、できるだけ早く返信をするとより良い印象を持ってもらえるようになります。
地道な作業に感じるかもしれませんが、コツコツとこまめにメールを送っておくと男性がまた利用してくれる可能性も高くなります。
つまり、相場より稼げるチャットレディを目指せるということになるので、こまめにメールを送ることも知っておくべきポイントだと言えるのです。

高収入を得たいならチャットレディAliceに登録を!

チャットレディとして高収入を得たいのであれば、どこに登録するかも重要なポイントになります。
おすすめなのは、きちんとサポート体制が整っているサイトです。
数あるチャットサイトの中でも、福岡のチャットレディAliceは稼ぐための知識を学べる教育制度やノウハウを身に付けられる動画コンテンツ、チャットレディ同士が支え合えるコミュニティサイトなどが完備されています。
また、確定申告や保険加入に関する支援体制もしっかりとしているので、安心して登録することができます。福岡でチャットレディを始めたいのであれば、チャットレディAliceへの登録をぜひ検討してみてください。